ホワイトニング種類

通販のホワイトニング歯磨き粉ってどう?メリットやデメリットと料金や効果を比較してみた

ホワイトニングをやろうと思うと、まずホワイトニングの種類で戸惑うと思います。

TAKA
TAKA
え、歯医者さんでやるホワイトニングと、エステやサロンでやるホワイトニングって違うの?

ホワイトニング歯磨き粉では、歯は白くならないの?

などなど、最初は混乱する人が多いと思います。

色んな種類があるもんねぇ。

 

ということで、そんな悩めるホワイトニング初心者の方へ向けて、

セルフホワイトニング(通販)についてまとめてみました〜!

 

これからホワイトニングをしたいと思っている人。

しっかりを歯を白くしたい人には、特に参考にしてもらえると嬉しいです!

 

このページでわかること

セルフホワイトニング(通販)のメリット、デメリット
セルフホワイトニング(通販)と他のホワイトニングの違い
セルフホワイトニング(通販)がおすすめな人

ホワイトニングの種類と違い

オフィス
ホワイトニング
ホーム
ホワイトニング
セルフ
ホワイトニング
ホワイトニング
歯磨き粉
HAKARA
料金 10,000円〜
70,000円
20,000円〜
50,000円
3,000円〜
5,000円
1,000円〜 4,000円
推奨頻度 半年ごと 半年ごと 月に数回 毎日 月に1回
有効成分 過酸化水素 過酸化尿素 酸化チタン
ポリリン酸ナトリウム
酸化チタン
PEG
薬用ハイドロキシアパタイト
亜塩素酸ナトリウム
効果 歯を白くする 歯を白くする 歯表面の汚れを落とす 歯表面の汚れを落とす 歯を白くする
こんな人におすすめ とにかく白さにこだわる 自宅で白さを求める 安く続けたい ナチュラルな白さ 自宅でコスパ良く白くしたい

今回はセルフホワイトニングの中でも、通販型の歯磨き粉について書きます。

通販でしか買えないホワイトニング歯磨き粉と言っても、使われている成分自体はサロンのものと市販の歯磨き粉と同じですね。

TAKA
TAKA
ん?サロンのホワイトニングで使われるのって、歯磨き粉なの?

そうですよ。

あの、LEDライトを加えるタイプのものなども、ジェルやフォームタイプの歯磨き粉です。

それらを歯に付着させて、歯の表面の汚れを落とすものですね。

だから、どのサイトでも歯の白さを成果として記載しているところには、

小さく

「*ブラッシング効果による」

って書かれてるでしょ?

セルフホワイトニング(通販)とは?

セルフホワイトニングとは、自分で薬剤(歯磨き粉)を使用して行うホワイトニングのことです。

サロンやエステなどの店舗に通って行うものもありますが、今回は通販でのみ購入可能な商品について書いていきますよ。

ホワイトニングとなっていますが、自分で使用ができる薬剤は歯の表面の汚れを落とす効果があるものに限られます。

つまり、日本で一般的な漂白効果がある「過酸化水素」は、セルフホワイトニングでは使用できません。

最近では、「亜塩酸ナトリウム」という漂白効果がある薬剤を使っているセルフホワイトニングも出てきています。

基本的には、使用する薬剤に歯の漂白作用がないものがほとんどなのため、商品のジャンルとしては「歯磨き粉」や「歯磨きジェル」の分類となっていますね。

セルフホワイトニング(通販)を簡単にいうと、歯の汚れを落とす効果の高い歯磨き粉というイメージですね。

 

TAKA
TAKA
歯を白くする薬剤が入ってるとばかり思っていたよ。。。

歯磨き粉として、歯ブラシにつけて歯を磨くものがほとんどです。

 

一部、LEDライトなどがセットとなっており、歯を磨いた後

口を濯がずにLEDライトを咥えて「光を当てるタイプ」の商品もあります。

 

通販型のセルフホワイトニングの商品名の実例を挙げると、下記のようなものがあります。

セルフホワイトニング(通販)の商品

など

ルルホワイトは怪しくて効果ない?実際に使ってみた体験談!歯は白くなった?このページでは、通販方のホワイトニング歯磨き粉「ルルホワイト」について調べてみました。 結論として、ルルホワイトは個人的におすすめ...
ミカホワイト白くならない?効果ない?アンミカ開発ホワイトニングの口コミやレビュー調査最近TikTokやヤフーのトップページでも、アンミカさん開発のホワイトニング歯磨き粉よく目にしませんか? 元パリコレモデルで、通販...

セルフホワイトニング(通販)の料金

セルフホワイトニング(通販)の料金相場:1,500円〜数万円

セルフホワイトニング(通販)の商品も、商品が多岐にわたっています。

  • 歯磨き粉
  • 歯磨きジェル
  • 歯磨き粉+LEDライト

最近では定期購入スタイルの商品が多く、1本5,000円〜10,000円ほどの価格帯のものが多いですね。

安い!と思って、よくよくサイトを見てみると、定期購入の初回の料金だけ安くなっていて、2回目、3回目は通常料金となっているものもあります。

そういう料金だと、3回目の受取までは解約できなくて、最低でも3本は使わないといけないという商品も多いです。

 

 

ー=ー=ー=ー=【料金例】ー=ー=ー=ー=ー

初回80%オフでお買い得!

1回目:1,980円
2回目:9,900円
3回目:9,900円
※解約手続きは、3回目のお届け後から受付可能です。

ー=ー=ー=ー=ー=ー=ー=ー=ー=ー=ー=

TAKA
TAKA
こうなると、1本分の料金じゃなくて3本で購入しているようなもんだよね。

定期購入のものは、解約のタイミングが決まっていたり、最低購入数が決まっていることがあるので、契約前に必ずチェックをしておきましょう。

なかなか、解約できなくて困る人もいるようです。

ミカホワイト解約・返品方法|コールセンターや公式サイト窓口の問い合わせ先を調査アンミカさんが開発した、ホワイトニングが売りの歯磨き粉ミカホワイトをSNSを中心にネットで広告をよく見かけます。 TikTokの広...

セルフホワイトニング(通販)で白さの持ちや使う頻度

白さの持ち:人による
使う頻度 :毎日

セルフホワイトニングでは、歯の漂白をするわけではなく、汚れを落として今の歯の色に戻してくれます。

そのため、今の歯のベースの色が白ければ、白くなったと感じるでしょう。

しかし、さまざまな原因によって、歯そのものの色が黄ばんでしまっているとあまり実感は得られないかもしれません。

セルフホワイトニングの多くの商品は、歯磨き粉なので毎日使用するものが多いです。

それだけ安全性が高いということではありますが、逆に言えばそれほど強い効果も期待できないということでもありますよね。

セルフホワイトニング(通販)のメリット

セルフホワイトニング歯磨き粉(通販)のメリット

個人的な意見としては、あまりこのセルフホワイトニング(通販)の商品を購入するメリットはないと思っています。

漂白効果がある薬剤を使っていない商品がほとんどで、言ってしまえば清掃剤や研磨剤がメインの歯磨き粉です。

市販のドラッグストアなどで購入可能なものと比べて、そんなに優れた成分が使われているのか?という点で、それを証明するようなデータやエビデンス(科学的データ)は見つけることができませんでした。

そのため、結論としては「高い歯磨き粉」という位置付けですね。

手ごろな料金

セルフホワイトニング(通販)の商品は、オフィスホワイトニングと比べればはるかに安い料金で使用可能です。

スーパーホワイトLV(デンタルラバー)のように、7万以上する商品もありますが、クリーンスマイルのように2,000円以下で購入可能な商品もあります。

2,000円でも、歯磨き粉としては十分高いですがw

光触媒効果で歯の汚れを落とす

セルフホワイトニングで、LEDライトを咥えて使用するタイプの商品がいくつかあります。

  • ルルホワイト
  • スーパーホワイトLV(デンタルラバー)

などです。

歯医者さんで受けるオフィスホワイトニングとは違い、セルフホワイトニングでLEDを使うメリットってあるのか?と思って調べてみました。

セルフホワイトニングのLEDライトって意味あるの?メカニズムや効果はどう? ホワイトニングは大きく分て、歯医者さんでやるオフィスホワイトニングと、自分でやるセルフホワイトニングの2つに分られます。 ...

一応、酸化チタンがLEDの光に反応して、歯の表面の汚れを浮かして

落としやすくするという効果(光触媒)は期待できそうです。

しかし、この光触媒による効果が、

LEDライトを当てなかった時の

通常の歯磨きに比べて、どのくらい汚れを落とすのか?

という詳しいデータまでは見つけることができませんでした。

 

せめて、公式ページで「手磨きによる2倍の汚れ落としの効果が!」とか、

書いてくれるとイメージしやすいんですけどね。

セルフホワイトニング(通販)のデメリット

セルフホワイトニング歯磨き粉(通販)のデメリットセルフホワイトニング歯磨き粉(通販)のデメリット

元の歯の色より白くはならない

これはデメリットではないかもしれませんが、「ホワイトニング歯磨き粉」をわざわざ買う人は「歯が白くなる」ことを期待して使いますよね。

TAKA
TAKA
だって、商品名に「ホワイトニング」ってついてれば、歯が白くなりそうだもんね。

しかし、汚れや着色で歯が既に黄ばんでしまっている人には、歯の白さという点ではセルフホワイトニングでは、ほぼ効果がないでしょう。

自分の歯の色が表面の汚れによるものなのか、既に黄ばんでいるかを自覚する必要があります。毎日、ちゃんと歯磨き粉をつけて歯磨きしていれば、歯の表面の汚れが問題ではないでしょう。

もちろん、商品の特性として歯の白さだけではなく、歯周病、口臭対策の商品もあるので、そういった効果を期待して使用するのもアリかもしれません。

TAKA
TAKA
あくまで、「一般的な歯磨き粉よりも」ステインを落とす効果が高いということなのか。

市販の商品との効果の差がよくわからない

通販でしか購入できないセルフホワイトニングの歯磨き粉やジェルですが、

正直言って

ドラッグストアに売っている歯磨き粉と比べて、どの程度汚れを落とす効果が高いのか?を示したデータはありません。

市販のホワイトニング歯磨き粉などの商品は、高くても1,000円〜2,000円です。

しかし、通販のものは5,000円〜10,000円以上するものもあります。

この金額差に見合った効果があるのか、客観的なデータは見つけることができませんでしたね。

明確にデータやエビデンスがあれば、そういったデータを出しているメーカーがあるはず。

 

だから、卵をコーヒーに1日つけて

「歯磨き粉をつけて白くする」みたいな抽象的な広告を出すんだろうな。

実際に自分で購入して、使ってみての使用感としても、市販のホワイトニング歯磨き粉と明確に違うと感じるような商品はほとんどありませんでしたね。

セルフホワイトニング(通販)の違い

商品名 有効成分 1本購入 定期料金
ルルホワイト ポリリン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム
DL-リンゴ酸
8,980円 初回:3,980円
2回目:4,980円
※3回購入が条件
パールホワイトプロEX ポリリン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム
DL-リンゴ酸
IPMP
8,555円 初回:2,178円
2回目:6,578円
ちゅらトゥース ポリアスパラギン酸
イソプロピルメチルフェノール
(シメン-5-オール)
リンゴ酸
5,980円 初回:2,178円
2回目:5,478円
スーパーホワイトLV
(デンタルラバー)
酸化チタン
炭酸水素ナトリウム(重曹)
PEG-6
ヒドリキシアパタイト
ポリリン酸ナトリウム
75,900円
クリーンスマイル ポリリン酸ナトリウム 2,980円
Oralulu PEG-8
ゼオライト
2,280円
ミカホワイト PEG400 4,980円 初回:980円
2回目:2本7,960円

通販のホワイトニング歯磨き粉の成分を比べてみると、有効成分は大体同じものなんだよね。

最近は流行りなのか「PEG」、「ポリリン酸ナトリウム」の2つを使っているところが多いよね。

 

それにしても「スーパーホワイトLV(デンタルラバー)」は、酸化チタンとLEDの組み合わせだけど、7万って高過ぎだろ。。。

ルルホワイトに至っては、LEDライトとセットで販売してるけど、LEDに反応する光触媒の酸化チタンは使われてない。

これだと、なんのためにLEDライト使うの?って感じなんだけど。

 

もちろんそれぞれの歯磨き粉には、これらの有効成分以外にも、

「消炎作用」、「殺菌作用」、「フッ化物」などの付加価値をつけて、

それぞれのブランドがウリをアピールしています。

 

ただ、「ホワイトニング」、「歯を白くする」という点に絞って見ると、

これらの有効成分は、市販の歯磨き粉でも使われているものばかり。

 

なので、価格に見合った効果があるかというと疑わしいです。

1,000円以下のドラッグストアで売っている世界的なメーカーの歯磨き粉と、通販だけで売られている超高級歯磨き粉、どちらを信じますか?という感じですね。

酸化チタンが使われている市販の歯磨き粉

 

ポリリン酸ナトリウムが使われている市販の歯磨き粉

酸化チタンとポリリン酸ナトリウムが使われている歯磨き粉

ライオンのブリリアントモアは、結構優秀ですよね〜!

PEG-8、400が使われている市販の歯磨き粉

最近は、Amazonでも1本売りが少なくなってきている気がする。

3本とか、5本セット売りが多いけど、まず1本で試してみたいよね。

セルフホワイトニング(通販)利用者の後悔や失敗談

SNSやネットの広告で買ってみたはいいものの、期待したほどの効果が得られなかったという人も多いようですね。

まぁ、広告にはいいことしか書きませんからね。

ミカホワイト白くならない?効果ない?アンミカ開発ホワイトニングの口コミやレビュー調査最近TikTokやヤフーのトップページでも、アンミカさん開発のホワイトニング歯磨き粉よく目にしませんか? 元パリコレモデルで、通販...

セルフホワイトニング(通販)はこんな人におすすめ

個人的に、通販のホワイトニング歯磨き粉を数種類使ってみた経験から、あまりお勧めはしません。

その理由としては、

  • 歯の漂白作用はない
  • 値段が高い
  • 定期購入では書いたくない
  • 解約の仕方がわかりにくい
  • 解約の手続きが面倒
  • 市販の歯磨き粉と効果の差が感じられない

結論としては、市販の歯磨き粉で充分というのが私の意見です。

 

通販の歯磨き粉は、どの会社もLPという販売ページを見て購入する流れです。

あの縦長の写真がいっぱいあるページ。見覚えありますよね?

そこに全成分を記載している会社は少なく、購入方法についても細かい字で読みづらくなっています。

試しに1本と思ったら、定期購入になっていてすぐに解約できないなどのトラブルも増えてきていますのでご注意くださいね。

上記に書いたように、使われている成分としてはドラッグストアや雑貨屋さんで売られている歯磨き粉と同じものです。

しかし、値段は5倍〜10倍以上するものもあります。

この料金を支払う価値があるのか?体感できるほどの効果は得ることができませんでしたね。

セルフホワイトニング(通販)の代わりでおすすめは?

通販のホワイトニング歯磨き粉って、結局は歯磨き粉なんですよね。

つまり、歯を白くしたいなら日頃の歯磨きをしっかりとする。

そして、それでも落ちないステインや着色を、漂白のホワイトニングで落とす。

 

  1. 日頃の歯磨き(歯磨き粉、セルフホワイトニング)
  2. 着色や沈着を漂白(HAKARA、オフィスホワイトニング)

この2ステップが必要です。

そうなると、漂白効果のあるホワイトニングは、数が限られてきます。

セルフホワイトニングでも、歯の漂白効果がある「HAKARA」の商品を使うか、オフィスホワイトニングへ行くかのどちらかです。

>HAKARAを使ったレビュー

>オフィスホワイトニングについて

セルフホワイトニングで歯が白くなる商品

今回は、通販のセルフホワイトニング歯磨き粉についてまとめて見ました。

セルフホワイトニングでは、基本的に歯の漂白作用はありません。使用可能な薬剤が限られているため市販の歯磨き粉と同等の効果と考えるべきです。

しかし、セルフホワイトニングのでも、新たな配合で漂白効果がある唯一の商品がありました。

それが、HAKARAという商品です。

通販タイプのセルフホワイトニングで、この商品は唯一の漂白効果があります。

HAKARAホワイトニング体験談

>>HAKARAじぶんセルフホワイトニング

 

この商品、日本でも唯一の歯が白くなる薬剤を使っているセルフホワイトニングなんです。

通常自宅で行えるセルフホワイトニングでは、歯が白くなる漂白効果がある薬剤は使用できません。

しかし、このHAKARAでは、世界特許申請中の独自のエッセンスで歯を白くすることが可能なんです!

HAKARA

HAKARAには、エナメル質の内部にまで働きかけて汚れを落としてくれる

亜塩素酸ナトリウムが、有効成分として使われています。

 

歯が白くなるセルフホワイトニング

そして、コーティングで着色しにくくなるため、オフィスホワイトニングでは着色しやすくなるというデメリットもカバーしてくれます。

TAKA
TAKA
この成分がHAKARA独自の特許申請成分なんだよね。
  • 市販の歯磨き粉では歯は白くならない(表面の汚れを落とすだけ)
  • エナメル質の色を白くするには薬剤が必要
  • 日本の市販のものには薬剤が効果が出るほど含まれているものはない
  • HAKARAは「亜塩素酸ナトリウム」でエナメル質内部まで白くする効果がある
  • サロンでのセルフホワイトニング(ミュゼホワイトニング)よりも格安
  • 自宅で簡単、好きなタイミングでできる

HAKARAは、歯の漂白成分が使われていない他のセルフホワイトニングとは違い、歯を白くする効果が立証されています。

使い始めこそ4週間〜6週間、週に1回やる必要があります。それ以降は、月に1回(4,400円)だけでOKなので費用的にも助かります。

白くなる成分が入っていない歯磨き粉に数千円使うなら、こちらを使う方が確実かつコスパ良く白い歯を手に入れることができます。

このHAKARAを使いながら、日頃の歯磨きはステイン除去効果がある歯磨き粉を使えば十分でしょう。

TAKA
TAKA
オフィスホワイトニングと同じメカニズムなのに、安全性が高くて料金も安いだね。

 

HAKARAの詳しいレビューは別記事でまとめています。

興味のある方は、こちらから

30代黄ばんだ歯を自宅で白くした市販の商品!セルフホワイトニングで失敗しないためのポイント今回は『HAKARA』というセルフホワイトニングの商品のレビューを書いていこうと思います。 というのも、 私はこれまで30数...