商品レビュー

ミュゼホワイトニングセルフとHAKARAを徹底比較!料金や歯を白くするのにおすすめなのはどっち?

せっかくホワイトニングをやるのであれば、しっかりを歯を白くしたい!

でも、歯の漂白効果があるオフィスホワイトニングは、知覚過敏や痛みのリスクもあってちょっと怖い。

そんなふうに思っている人も多いのではないでしょうか?

セルフホワイトニングでは、歯が白くはならないしあんまり効果が感じられなかった。

そんな経験がある人もいるでしょう。

一般的なセルフホワイトニングで使われる薬剤は、ポリリン酸酸化チタンなどの[清掃剤]であることが多いです。

セルフホワイトニングの中でも、亜塩素酸ナトリウムという歯を漂白する作用がある薬剤を使っているところがあります。

その中の一つが、脱毛でも有名なミュゼがやっているセルフホワイトニングです。

TAKA
TAKA
ミュゼってホワイトニングもやってたんだ!

今回は、ミュゼホワイトニングセルフについて、どんなサービスなのか?

どこで受けることができるのか?

について、調べてみました。

ミュゼホワイトニングセルフとは

ミュゼホワイトニングは、女性から圧倒的支持を受ける美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」がプロデュースする、医療機関のホワイトニングサービスです。2012年、歯科医師・歯科衛生士の施術による「ポリリンホワイトニング」専門クリニックをスタートさせ、現在全国に加盟医院を展開中です。
医療機関の確かな技術と、サロン品質の心地よいおもてなしの心で、口腔内の健康からみなさまの豊かな暮らしをサポートいたします。

引用:https://musee-whitening.com/about

脱毛サロンで有名な「ミュゼプラチナム」が、歯科医院と提携してホワイトニングの商材や技術の提供を行なっているようですね。

その事業の1つ、歯科医院でも取り扱いが可能なセルフホワイトニングとして、ミュゼホワイトニングセルフという商品があるようです。

そのため、セルフホワイトニングではありますが、「ミュゼホワイトニングセルフ」を導入している歯科医院で受ける必要があります。

一般的なセルフホワイトニングでは、エステや専用のサロンがあるわけではないようですね。

ミュゼホワイトニングセルフの有効成分


画像引用:https://musee-whitening.com/whitening/self-whitening

ミュゼホワイトニングセルフでは、漂白作用がある亜塩素酸ナトリウムを使用しています。

  • オフィスホワイトニングのように歯を白くする効果
  • セルフホワイトニングで手軽に利用しやすい価格

それぞれのメリットのいいところどりということです。

歯科医院によって値段が変わってくるようですが、料金も1回4,000円〜となっています。

TAKA
TAKA
オフィスホワイトニングよりも安く、ホワイトニングをしたい人にはいいですね。

ミュゼホワイトニングセルフで歯が白くなるメカニズム

画像引用:https://musee-whitening.com/whitening/self-whitening

漂白作用がある亜塩素酸ナトリウムを使用しているため、歯の表面の汚れだけではなく、エナメル質内部に沈着している汚れまで分解して漂白することができます。

さらに、コーティングによって歯質の強化や汚れがつきにくくなる効果もあります。

ミュゼホワイトニングセルフが受けられるのはどこ?

2021年12月現在では、ミュゼホワイトニングセルフが受けられる歯科医院は、東京と愛知の2カ所だけでした。

医院名 住所 料金
ミュゼホワイトニング
エランホワイトニング
愛知県名古屋市
名東区一社1-87
ユウトクビル2F
052-784-4646
1回:4950円
セルフホワイトニング
Whitest東京駅前店
東京都中央区
八重洲1丁目4-20
MTエステートビルM1階
03-6665-0094
初回限定:2,500円
1回:3,980円

東京も東京駅の1店舗だけなので、日常的に東京駅を使う人以外はアクセスが悪いです。

店舗が多ければ、通える場所にあるところで受けることができそうですが、まだ店舗が少ないのでこの2軒の近くでなければ選択肢からは外れてしまいますね。

TAKA
TAKA
名古屋の方は、1回の料金がHAKARAよりも高くなっちゃうね。

ミュゼホワイトニングセルフとHAKARAの比較

比較表を見る限り、HAKARAミュゼホワイトニングセルフは、ほぼ同じ内容です。

使っている薬剤も、施術なども内容が同じですね。もしかしたら、元の商材は同じものを取り扱っている可能性があります。

 

ただ、大きく違う点が1点だけあります。

それが利用・購入方法ですね。

 

ミュゼホワイトニングセルフが受けられるのは

日本全国で2カ所のみです。

HAKARA、は東京にサロンが4店舗あります。

さらに、ネット通販で全国配送可能なので日本中で利用することが可能です。

 

ミュゼホワイトニングセルフは、料金もHAKARAとほぼ同じくらいで、

交通費や予約の手間などを考えると高くなりますね。

 

TAKA
TAKA
使い方や効果が同じだから、中身はほとんど一緒かもしれないね。そうなると、HAKARAの方が使うメリットは多そう。

 

ミュゼホワイトニングセルフがオススメな人
  • しっかりと歯を白くしたい人
  • 対応の歯科医院が近くにある人
  • 自宅でホワイトニングをしたくない人
HAKARAがオススメな人

<

  • しっかりと歯を白くしたい人
  • 自宅で手軽にホワイトニングをしたい人
30代黄ばんだ歯を自宅で白くした市販の商品!セルフホワイトニングで失敗しないためのポイント今回は『HAKARA』というセルフホワイトニングの商品のレビューを書いていこうと思います。 というのも、 私はこれまで30数...
RELATED POST
オーラルケア

無印良品マウスウォッシュレビュー|ボトルが固くて使いづらいと不評なのも頷ける結果で残念

2022年2月20日
タカのホワイトニング日記
こんにちは。 ホワイトニングオタクのたかです! 今回は、無印良品のマウスウォッシュを購入してみたので、レビューを書いていきますね …