商品レビュー

30代黄ばんだ歯を自宅で白くした市販の商品!セルフホワイトニングで失敗しないためのポイント

今回は『HAKARA』というセルフホワイトニングの商品のレビューを書いていこうと思います。

というのも、

私はこれまで30数年生きてきて、あまり歯の色を意識したことはありませんでした。

しかし、身近な友人がオフィスホワイトニングをして歯が白くなったことがきっかけで、自分の歯の色も気になりだしてしまったんです。

めちゃくちゃ黄ばんでいたワケではなかったんですが、ちょっと黄ばんでるなぁと思い出してしまったんです。

一度気になりだすと、人の歯の色もついつい見ちゃうんですが、やはり歯が白い人は清潔感があって笑顔が素敵に見えるんですよね。

 

そして一念発起してまず、市販の評判がいいホワイトニング歯磨き粉を買ってみました。

1ヶ月、2ヶ月と使ってみたけど、思ったように歯が白くならない!!

 

繁華街にあるセルフホワイトニングにも行ってみたけど、

サロンで見た時は

「あっ、白くなったのかな・・・?」

と感じて、その場では白くなったように感じても家に帰ってみると、あんまり変わってなくない???

となることが多かったんです。

 

市販の歯磨き粉

通販で評判の良いホワイトニング歯磨き粉

セルフホワイトニング

ここまでに使ったお金は、すでに3万円オーバー。

3万円もホワイトニングにお金を払って、歯が白くならないってどういうこと?

 

そんな失敗続きのなか、歯医者さんのホワイトニング(オフィスホワイトニング)でしか、やっぱり歯は白くならないのかと諦めかけていた時に、今回レビューを書く『HAKARA』を発見したんです。

HAKARAを選んだ理由
  • 歯の内部まで漂白して白くなる
  • 歯が白くなる有効成分が使われている
  • 知覚過敏になるリスクもない
  • 自宅で1回10分
  • 予算は月に5,000円以下!

ホワイトニングの種類と違い

ホワイトニング歯磨き粉を使っても、

セルフホワイトニングへ行っても歯が白くならない。

なぜ?

それぞれのホワイトニングで使われている有効成分を調べてみると、当たり前だったんですよね。

項目 オフィスホワイトニング
(ホームホワイトニング)
セルフホワイトニング ホワイトニング歯磨き粉 HAKARA
1回の費用 20,000〜100,000円 5,000円〜 1,000〜
9,800円
4,400円〜
目安となる回数 3〜5回 4〜6回 〜3ヶ月 4〜6回
使用する薬剤 過酸化水素
過酸化尿素
酸化チタン
ポリリン酸Na
など
酸化チタン
PEG
メタリン酸Na
亜塩素酸ナトリウム
漂白効果 あり なし なし あり
デメリット 知覚過敏
痛みがある
着色しやすくなる
汚れ落としまでしかできない 白くならない 効果が出るまでの時間

まず、ホワイトニングは大きく分けて2つあります。

  • 歯医者さんでしかできないホワイトニング
  • 自分でできるホワイトニング

 

この2つの違いは、

漂白効果のある過酸化水素が使えるかどうかの違いです。

 

過酸化水素使えるホワイトニング

⇨オフィスホワイトニング

過酸化水素使えないホワイトニング

⇨ホワイトニング歯磨き粉、セルフホワイトニング

 

つまり、この2つの効果の違いをザックリと説明すると

歯自体が白くなるかどうか』という違いです。

 

ホワイトニング歯磨き粉やセルフホワイトニングは、

歯の表面の汚れを落とす効果までしかないんです。

 

僕がHAKARAという商品を知るまでは、こういう認識でした。

  • オフィスホワイトニング(ホームホワイトニング)=歯自体が白くなるホワイトニング
  • それ以外のホワイトニング=歯自体は白くならないホワイトニング

オフィスホワイトニング以外は、歯が白くなる有効成分が使えない。

つまり、オフィスホワイトニング以外では、歯は白くはならないんだと。

 

そんな中で、たまたま見つけたHAKARAの商品紹介ページ。

  • LEDライト不要で安全なホワイトニング
  • 自宅でカンタン1回10分
  • 飲食制限なしのストレスフリー

また、どうせ汚れを落とすだけのホワイトニングだろうと思いながら、サイトを色々とみていたんです。

すると、このイラストを見つけました。

ん?

HAKARAだとエナメル質の内部の汚れまで落とせる?

 

これは・・・

汚れを落とすだけじゃないのかな?

 

よくよく調べてみるとHAKARAのホワイトニングは、

セルフホワイトニングで使用が禁止されている過酸化水素ではない

亜塩素酸ナトリウムという漂白成分を使ったホワイトニング。

 

そのため、セルフホワイトニングでも歯がちゃんと白くなるということらしい。

 

僕が調べたところ、亜塩素酸ナトリウムを使った

市販のセルフホワイトニング商品は、『HAKARA』しかありませんでした。

そのため、『HAKARA』が唯一セルフホワイトニングで

歯を白くする商品ということを知りました。

HAKARAじぶんホワイトニングとは?

1回分購入の価格(税込) 5,478円

今なら2,178円
3回分セットの価格(税込) 13,200円
内容量 3袋(1回分)
全成分 【ハカラ-1】

塩化ナトリウム
亜塩素酸ナトリウム
水酸化ナトリウム
クエン酸ナトリウム
白金【ハカラ-2】

リン酸
メタリン酸ナトリウム【ハカラ-3】

リン酸2ナトリウム
セルロースガム
水酸化ナトリウムこの3つを混ぜて使用します。
効果
  • エナメル質内部の汚れまで落とす
  • 口腔内を綺麗に保つ
  • 歯周病予防
  • 虫歯予防
  • 口臭予防
販売元 株式会社デンタル・マーケティング
運営責任者:寶谷 光教
住所:〒111-0052
東京都台東区柳橋1-4-3
ツイントラスⅡビル5階
電話番号:03-5825-9410
FAX番号:03-5825-9411
メールアドレス:thanks@hakara-selfwhitening.shop
URL:https://www.dental-m.co.jp/

『HAKARA』について調べ始めてみると、世界特許申請中で歯科医が監修しているセルフホワイトニングでした。

自宅で利用可能なセルフホワイトニングで唯一歯を白くする成分が使われている商品だったんです。

ここで気になったのが、セルフホワイトニングでも歯を白くできる成分があるのであれば、なぜ他社が使わないのか?という点です。

こういうことをついつい、気になってしまう疑り深い性格なんですよね。

 

調べて考えられることとしては、

  • 亜塩素酸ナトリウムの原価が高い
  • 白くなる成分を使わなくても売れる
  • 亜塩素酸ナトリウムの取り扱い、商品化が難しい

これらの理由が考えられますね。

 

『HAKARA』の開発と販売を行なっているデンタル・マーケティングという会社は、歯科医を専門としたコンサル・マーケティング会社でした。

つまり、歯科業界の商材や歯科医とのネットワークがある会社なので、商品開発力があるんですね。

実際に『HAKARA』も歯科医と共同で開発していますし、自社で『HAKARA』のサロンも運営しています。

 

日本の市販のホワイトニング製品は、基本的に歯が白くなる成分は使用されていません。

過酸化水素は取り扱いの難しい危険物ですし、実際にホワイトニングとついているだけで商品が売れる時代です。

Amazonやアットコスメの商品を見ても、ホワイトニング歯磨き粉がめちゃくちゃ売れていますよね。

ひどいものだと、マウスウォッシュにもホワイトニングという言葉が使われていたり。。。

全く歯が白くならなくても汚れを落とす成分が少し入っているだけで「ホワイトニング」とつければ売れる商品は数多くあります。

自宅でできるセルフホワイトニングや、サブスクのホワイトニングでも数万円するものもありますよね。

あれで実際に白くなった人、身近にはいませんw

つまり、白くなる成分が入っていなくても売れるから、そういう商品を開発する必要性がないということでしょう。

コラーゲンとかも、実際に飲んでも肌に行き渡らないと聞いたことありますし。

HAKARAじぶんホワイトニングの特徴1:セルフホワイトニングでも歯が白くなる

HAKARAじぶんホワイトニングのレビュー

画像引用:HAKARA公式サイトより

ホワイトニングの種類 有効成分 効果
オフィスホワイトニング 過酸化水素 歯の漂白
ホームホワイトニング 過酸化尿素 歯の漂白
HAKARA 亜塩酸ナトリウム 歯の漂白
セルフホワイトニング 酸化チタン
PEG400
ポリリン酸ナトリウム
など
歯表面の
汚れを浮かせる

日本で市販されているセルフホワイトニングでは、

HAKARAが唯一歯を白くすることができる商品でした。

 

歯医者さんでやってもらう

オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングは

歯が白くなりますが、それなりの金額(5万〜10万円)もかかりますし

知覚過敏になったり、痛みが出るリスクもあるということは知っていました。

だから、ちょっと気が引けていたんです。

 

料金を抑えようと思ったら、

セルフホワイトニングのネット通販商品などもありますが、

それでは歯の表面の汚れを取るまでしかできなかった。

 

僕のように歯が黄色っぽい人や、

加齢によってエナメル質が薄くなってきている人は

全然満足できない。

 

ホワイトニングを使った目的は、歯を白くしたかったからです。

 

成分から考えれば、

セルフホワイトニングでは歯が白くならないのが理解できたし

セルフホワイトニングなのに歯を白くできる『HAKARA』を発見した時は、

めちゃくちゃ嬉しかったです。

HAKARAじぶんホワイトニングの特徴2:1回10分と簡単

なんといっても僕がホワイトニングを考えた時に、

ハードルとなるのが料金と手間暇でした。

 

仕事以外の予定を調整して

電話かけて予約して

交通費かけてサロンへ行って、

ホワイトニングをするためだけに

掛かる手間暇と時間って結構大きいですよね。

 

  • ホワイトニング1回やるのに往復の交通費と移動時間が掛かるとか
  • ホワイトニングの予約を取りたいけど、なかなか空いている時間があわないとか
  • 薬剤を塗ったマウスピースをつけっぱなしで6時間置かないといけないとか
  • LEDの機械を加えたまま30分待たないといけないとか

 

一般的なホワイトニングには、手間と暇が掛かるものが多いですよね。

しかし、HAKARAであれば

カンタンかつ短時間で使用することが可能です。

 

セルフホワイトニングサロンやオフィスホワイトニングだと

  • スケジュール調整
  • 予約の電話
  • 当日の移動時間
  • サロンや歯医者での施術
  • 帰宅に掛かる時間
  • 交通費

コレだけの時間とお金が掛かりますが、

HAKARAでなら、この手間暇が掛かりませんでした。

 

掛かる時間は

 

最短で1回たったの10分ほど

 

メーカー推奨の2セットでも、25分ほどです。

  • 薬剤を混ぜる(6分)
  • 歯に塗る(1分)
  • 塗ったまま待つ(5分)
  • 口をすすぐ

たったのこれだけ。

 

今からテレビでもみるか。

そんなタイミングで、どうせなら一緒にホワイトニングもやっちゃいますか。

というくらいの軽いノリでやってました。

 

テレビ見ながら、スマホ見ながらでもOK。

 

スケジュール帳見て、

前後の予定を見ながら予定を調整しなくてもいいし。

予定合わせて、

電車やバスでサロンへ行く

手間も時間もお金も必要ないんです。

 

家で時間がある時に、ふと思い立ったら

あ、ホワイトニングしよっ。

こんな感じで気軽にできちゃうんです。

 

HAKARAじぶんホワイトニングの特徴2:LEDが不要

HAKARAじぶんホワイトニングのレビュー

一般的に、オフィスホワイトニングやセルフホワイトニングでは、

ハロゲンやLEDのライトを歯に当てます。

 

LEDやハロゲンライトを薬剤に当てて、

光や熱で化学反応を促進させる働きがあります。

 

ホワイトニング ライトの効果 照射時間
オフィスホワイトニング 歯が白くなるまでの
時間を短くする
8分〜10分/回
セルフホワイトニング 着色汚れを分解する 30分〜

 

オフィスホワイトニングと、

セルフホワイトニングではどちらも、

効果を促進させるためという点では同じですが、

ライトを使う効果が全く違います

 

セルフホワイトニングを自宅でやる場合には、

写真のような口に咥えるタイプのものが多いですね。

 

薬剤が歯に付着している状態で、

数十分ライトをつけたまま咥えていなくてはいけません。

 

アゴを鍛えるには良さそうですよねw

HAKARAでは、このライトなどは一切不要です。

 

マウスオープナーで口を開いて、

薬剤を歯に塗って5分待つだけです。

 

口が開きっぱなしになるので、

油断するとヨダレが垂れてきてしまいますが・・・

 

機械の電池切れなども心配しなくていいですし、

トータルの時間も短いので気軽に行えるのもメリットですね。

HAKARAじぶんホワイトニングの特徴3:いつでも解約OKでお得に買える

最近では、ホワイトニングも定期購入のシステムを導入している会社が多いです。

ただ、買う方からしたら、定期購入ってハードル高くないですか?

 

効果があるかどうかわからないのに、

最初から定期購入ってちょっと嫌だな。

 

僕はいつもこう思ってしまいます。

 

まだ一回も使ってない時に、「毎月送ります!!」

と言われても、リピートするって決めたわけじゃないし・・・・

ってなるんです。

 

商品によっては、

最初の購入金額だけ75%オフとかになっていて、

安い!と思っても、よくよく説明を読むと

2回目、3回目の配送分まで支払いが必要で、3回分のトータルで考えたら

結構いいお値段だったなんてこともよくあります。

 

HAKARAは購入の仕方がいくつかあります。

申し込むサイトによっても、変わってくるようですね。

私が調べた中で、最も良心的でお試しでも購入しやすいのが下記の購入方法です。

 

2ヶ月
集中ケアセット
購入方法 料金
(税+送料込み)
1回目 トライアルセット
(1回分)
5,978円

初回限定60%オフ
2,178円
2回目 プレミアムセット
(3回分)
\20%オフ/
11,000円
3回目 プレミアムセット
(3回分)
13,200円

この購入方法が最も安心な理由は、

まず1回分をお得に購入してみて、イマイチだなと感じたら

1回目の到着後3日以内に解約すれば、2回目以降はキャンセル可能です!

 

1回目で解約したら、掛かる費用は2,178円だけ。

 

ただ、公式には週に1回で4回は使い続けると効果が感じやすいとされていますし、

僕自身も4回目、5回目でグッと白く綺麗になったので、

最低でも2回目に届くプレミアムセットまでは使いきってみて欲しい!

 

\今ならトライアルセットが2,178円
『HAKARA』
公式ページで申し込む

この割引キャンペーンもいつまであるのかわからないので、

気になる方は、ぜひお早めに試してみるのがオススメです!

HAKARAじぶんホワイトニングを購入してみた


ここからは、私が実際にプレミアムセットを購入して

使ってみた様子をお伝えしますね。

 

まず、送られてきた時の箱はこんな感じの外箱です。

ちょっと派手ですが、家族や同居人がいたらエルメス!?と思われそうな

綺麗な箱ですよね!

 

HAKARAのロゴが入っているので、わかる人にはわかっちゃいます。

外箱はもうちょっと地味でもいいんだけどな。

外箱を開けると、中にはこの箱が入っています。

こちらも外箱よりもグリーン掛かった鮮やかな色の箱です。

HAKARAの蓋を開けると、このように同梱品が配置されています。

プレミアムセットには、おまけのプレゼントとして

右側にあるオーラルローションプラチナ歯ブラシが付いてきますよ。

 

この2つのプレゼントの商品の販売価格が

2,000円ほどする商品だったのでお得でした。

 

2ヶ月集中コースでも、2回目に届くプレミアムセットには

このマウスローションと歯ブラシがついていますよ。

同梱品を念のためチェック!

プレミアムセットは3回分なので、付属品もそれぞれ3個ずつ入っています。

 

マウスオープナーと筆は1つですので、

間違えて捨てないように気をつけましょう。

HAKARAじぶんホワイトニングの使い方

これが歯に塗る液剤ですね。

この3つの袋を開けて、容器に入れて混ぜて使います。

HAKARAじぶんホワイトニングの使い方

HAKARAじぶんホワイトニングのレビュー HAKARAじぶんホワイトニングの口コミや感想

HAKARAの箱の中には、イラストで書かれた使い方ガイドも入っていますよ。

他に必要なものといえば、

  • 時間を測るタイマー(スマホでOK)
  • ティッシュ
  • 手鏡(洗面台の鏡でもOK)

くらいですね。

 

HAKARAの使用手順
  1. メラミンスポンジに付属のローションを付ける
  2. スポンジで歯の表面を軽く掃除
  3. 歯の表面の水分をティッシュなどで拭く
  4. 唾液を吸い取るスポンジを入れる
  5. HAKARAエッセンスを筆で歯に塗る
  6. 5分待つ
  7. 水ですすぐ(これで1セット)

これを2セット〜繰り返すだけです。

めちゃくちゃ簡単ですよね!

この中で大切なポイントとして、

液剤を塗る前にはしっかりを歯の表面を乾かすことです。

唾液で湿っていると、効果が薄れます。

 

メラミンスポンジで汚れを落としたら、

しっかりと歯の表面を乾かすように気をつけてくださいね。

HAKARAじぶんホワイトニングを計6回使ってどれだけ歯が白くなったか比較画像

HAKARAじぶんホワイトニングを使う直前の写真

HAKARAじぶんホワイトニングを使う直前の写真

HAKARAじぶんホワイトニング2回使った後の写真

HAKARAじぶんホワイトニング2回使った後の写真

HAKARAじぶんホワイトニング6回使った後の写真

HAKARAじぶんホワイトニング6回使った後の写真

長年メンテナンスをサボっていたせいもあり、

エナメル質が薄くなってしまっていたようですね。

 

最初は透け感が強くて、色も全体的に黄色っぽかったです。

しかし、HAKARAを使い始めてから、

どんどん歯が白く透け感は無くなっていきました。

 

個人個人で状況も違うと思うので、皆が同じように白くなるとは思いませんが、

少なくとも私の歯には非常に効果があったと感じています。

 

特に、コーヒーによる黄ばみや加齢によるエナメル質が薄くなっている人には、

効果は感じやすいんじゃないかなと思いました。

HAKARAじぶんホワイトニングの料金を調査!最安値はどこ?

HAKARAは、Amazonや楽天などで販売されていません。

基本的には、公式サイトからの購入のみとなりますね。

 

ヤフオクやメルカリ、ラクマなどで個人が売りに出していないかを調べてみました。

メルカリだけは過去には出品されたこともあるようですが、

購入できる商品を見つけることはできませんでした。

 

気になる方は、チェックしてみてもいいかもしれませんね。

 

ただ、公式サイトで購入するメリットがあります。

それは、2ヶ月集中ケアセットで購入した際の60%オフ価格です。

 

1回分が税込2,178円で購入できるので、

この割引キャンペーンを利用するのが最もオススメです。

HAKARAじぶんホワイトニングを使ってみての感想

使い始めるまでは、ちゃと白くなるかという不安もありましたが、

実際に使ってみて大満足の商品です!

 

周りの友人や知人でも、セルフホワイトニングに行ったことがあるけど、

あまり白さが実感できなかったという人には

HAKARAを紹介をしています。

 

歯の表面についた汚れだけなら、

ホワイトニング歯磨き粉やジェルなどで

汚れを落とす成分が入った商品を使えば満足できますが、

加齢や着色の沈着がある人にはあまり効果が実感できないんです。

 

かといって、通販で販売されている高価なサブスクの歯磨き粉やジェルなどで、

歯が白くなるのか?というと、歯を漂白する成分は入っていないんです。

 

ホワイトニングをやりたいと思って、色々と調べていくうちに

『歯の表面の汚れを取るだけのホワイトニング』と

『歯の内部から白くしてくれるホワイトニング』があることを知り、

これでホワイトニングって言っていいの!?

 

という感情が溢れ出してきました。

 

細かい成分まで調べる人が少ないからなのか、

売れればいいと思っているのか。

 

この成分でなんでこんなに高いの!?

そんな商品が、正直多いです。

 

それに比べて、HAKARAは良心的な価格と販売方法だと思いました。

 

定期購入と単品での購入は同じ価格だし、1回分でも購入が可能。

1回目だけ安く見せて、

トータルで見ると3回分購入させられるということもありません。

 

まず気になったら、お試しで1回購入できるのは消費者としては安心ですよね。

 

3回分使えて1回4,400円という料金は、

歯磨き粉としては高いと感じるかもしれませんが、

オフィスホワイトニング、セルフホワイトニングと比べたらかなり安いです。

 

オフィスホワイトニングで数万円使わなくてよかったと、

今となってはHAKARAを探し当てた自分を褒めてあげたいですw

 

セルフホワイトニングの商品として、

亜塩酸ナトリウムを使っているのは現在2社だけです。

 

HAKARAとミュゼホワイトニングセルフの2つ。

 

しかも、ミュゼホワイトニングセルフは通販で商品を販売しておらず、

歯科医院併設のサロンで行うセルフホワイトニングのみです。

しかも、日本全国で2カ所しかないんです。

 

そのため、自宅で利用可能なセルフホワイトニングで、

効果が認められていて

歯が白くなる市販の商品はHAKARAしかありません。

 

HAKARAはこんな人におすすめ

□オフィスホワイトニングほど費用をかけたくない人
□セルフホワイトニングの歯表面の汚れを取るだけでは満足できない人
□ある程度しっかりと歯を白くしたい人
□自宅で手軽にホワイトニングをしたい人

 

HAKARAサロン利用者の口コミや満足度も調べてみたんですが、

他社のホワイトニングサロンと比べても満足度が高かったです!

HAKARAの口コミや評判はどう?ユーザーの満足度を調査してみたHAKARAはセルフホワイトニングで自宅利用が可能ですがサロン店舗もありますね。 都心部に多いので、東京近郊の方ならお試しに行って...

HAKARAじぶんホワイトニングと同じセルフホワイトニング商品を比較

ブランド HAKARAじぶんホワイト DENTAL LOVER LULUSIA smilewow パールホワイトプロEX
商品名 HAKARAじぶんホワイト superwhite LV lulu White ホワイトニングジェル&専用LEDライト ホームホワイトニングキット パールホワイトプロEX
おすすめポイント ・1回10分
・LEDライト不要
・歯の内部の汚れを白く
・有名YouTuberラファエル出資
・4種類のLEDが28本の歯に届く
・高周波振動でマッサージ効果
・1回3~5分と短時間
・口内洗浄作用あり
・1日3回使用可能
・ジェルとLEDのセットでホワイトニングを始めやすい
・ジェルは安心安全な自然由来
・低価格で試しやすい
・歯磨き粉として使うだけでOK
期待できる効果 歯の漂白で白くする 歯表面の汚れを落とす 歯表面の汚れを落とす 歯表面の汚れを落とす 歯表面の汚れを落とす
参考価格
(税込)
5,480円 75,900円 8,980円 7,800円 8,555円

 

2ヶ月
集中ケアセット
購入方法 料金
(税+送料込み)
1回目 トライアルセット
(1回分)
5,978円

初回限定60%オフ
2,178円
2回目 プレミアムセット
(3回分)
\20%オフ/
11,000円
3回目 プレミアムセット
(3回分)
13,200円

 

\今ならトライアルセット60%オフ/
『HAKARA』
公式ページから申し込む
↑購入回数の縛りなしでいつでも解約OK!↑

RELATED POST
商品レビュー

ミュゼホワイトニングセルフとHAKARAを徹底比較!料金や歯を白くするのにおすすめなのはどっち?

2021年12月27日
タカのホワイトニング日記
せっかくホワイトニングをやるのであれば、しっかりを歯を白くしたい! でも、歯の漂白効果があるオフィスホワイトニングは、知覚過敏や痛みの …