ホワイトニング種類

セルフホワイトニングでおすすめの市販商品はコレ!歯が白くなる成分はコレだけ

こんにちは!

ある日、とあることがきっかけで

歯の黄ばみが気になり出し、人前で歯を出して笑うのが怖くなりました。

そして、人の歯の色が目につくようになったんです。

あ、あの人の歯の色スゴい黄ばんでるなとか。

ナチュラルで白い歯でいいなとか。

歯の色って初対面の人でも顔を見ていれば、無意識のうちに目に入っちゃうんですよね。

ビッグボス新庄監督の歯の色が真っ白なのは、改めて確認しなくても知っている人が多いでしょう。

テレビで芸能人を見ていても、

あの人はホワイトニングしてそう。

あの人の歯の色は、ホワイトニングじゃないナチュラルな白さだなとかわかるんです。

ただ、そういうポジティブな情報ならいいんですけど、

意外と歯が黒かったり黄ばんでいたりする人も多いんです。

本人は気になってないんでしょうね。

僕の歯はここまでではなかったですが、

自分が気になりだすと人の目も気になってしまうんですよね。

僕がこれまでに色々なホワイトニング商品を調べて、実際にいくつも試してきました。

2022年3月時点で最もコスパが良くしっかりと効果がある商品についてまとめています。

ホワイトニング歯磨き粉使ってるけど白くならない

オフィスホワイトニングは高くて迷ってる

自宅でできるホワイトニングで効果がある商品ってないの?

市販のホワイトニングで効果がある商品はどれ?

こんな悩みを持っている人が多いのではないでしょうか?

何を隠そう、この僕もそうでしたw

生まれてこの30年以上。

色々な歯磨き粉やオーラルケア商品を使ってきたんですけど、

市販の商品はホワイトニングという意味では

ほとんどが効果を感じられませんでした。

しかし、今回ご紹介するHAKARAというセルフホワイトニングの商品は、

市販の商品なのに歯の内部までしっかりと白くしてくれて、

まさに探し求めてきた理想的な商品だったんです!

自宅でできるホワイトニングを探している人には、めちゃくちゃおすすめです。

ここだけの話。

市販のホワイトニング歯磨き粉や、セルフホワイトニングじゃ歯は白くならかったんです。

ちゃんと成分や専門家の情報を調べてみるとわかるんですが、そもそもそんな成分入ってないですからね。

きっちりと成分まで調べて購入している人ならすぐにわかるでしょうが、ほとんどの人は広告やパッケージしか見ないですよね。

ネットやSNSで見かける商品で、通販やサブスクの商品だと成分まで表記されていない商品も多いですしね。

インフルエンサーが

「このホワイトニング、めっちゃおすすめ!!」

って言ってるから、

よさそう!!っと思って買ってみたけど

あ、あれ?

自分には合わなかったのかな?

って感じで、効果を感じられなかった人も多いのでは?

ということで、

今回はもう2度と

ホワイトニングの商品で無駄なお金を使わないために、

ちゃんと歯が白くなる商品や成分について

書いちゃいますね。

結論から書くと、今回この記事でご紹介する『HAKARAじぶんホワイトニング』

という商品がめちゃくちゃおすすめです。

この『HAKARAじぶんホワイトニング』には、

ちゃんと歯の内部まで白くする成分が使われています。

それが亜塩素酸ナトリウムという成分で、

公式サイトにもその説明が記載されていますよ。

この記事でわかること
  • 市販のセルフホワイトニングで歯が白くならない理由
  • HAKARAで歯が白くなる科学的根拠
  • HAKARAと他のホワイトニングとの成分の違い
  • 最もコスパが良く効果のある市販のホワイトニング

市販のホワイトニング商品で歯が白くなる

そして、2022年3月時点で歯が白くなる効果を最も感じられて、継続して使っているのがHAKARAという商品です。

HAKARAホワイトニング体験談
>>HAKARAじぶんセルフホワイトニング

 

最初の2ヶ月間で計6回使用しましたが、最初の2ヶ月でここまで白くなりました。

HAKARAのビフォーアフター

自宅で6回と言っても、1回に掛かる時間は20分〜30分ほど。なので、トータルで掛かった時間は2ヶ月のうちの2時間〜3時間だけです。

このあとはまだ写真撮ってないですが、さらに細かい歯と歯の間や治療跡のある隙間なども少しずつ白くなっていってるのを実感できてます。

今は1ヶ月毎に1回(4,400円分)やるだけで、白い歯をキープしながらもうちょっと白くなるのを目指して継続していますよ。

 

今回は、歯が白くなるまでの経緯やHAKARAの成分やエビデンスについて、まとめています。

この記事では、自宅でしっかりと歯が白くなるという効果を得たい人に向けて書いておりますので、

「予算たっぷりあるのでオフィスホワイトニングでいい」という方や、

「芸能人が宣伝しているホワイトニングや、広告でよく見るホワイトニングがやりたい」

という人のご期待には沿えないと思いますw

ホワイトニングの商品を買ったことがある人は、こんなふうに思っている人が多いはず!

  • 『ホワイトニング』と書かれた歯磨き粉を使っている
  • 歯が白くなっている実感がない
  • オフィスホワイトニングとセルフホワイトニングの違いが良くわからない
  • オフィスホワイトニングは料金が高くて継続できない
  • エステやサロンのセルフホワイトニングに興味はある
  • セルフホワイトニングでちゃんと白くなるおすすめが知りたい

 

ホワイトニングに興味を持ち始めた当初は、僕もこんな感じでした。

 

なんとなくネットで人気があるサービスや商品なら良さそう。

インスタでたくさんレビューがあるし、有名人もPRしてるじゃん!

これなら間違い無いでしょ!

 

そういった広告のイメージや判断基準で、

成分やエビデンスにまでは一切目を向けていませんでした。

 

だって、素人が成分見てもわかんないじゃん。

売れてるなら、売れてる商品の理由があるはず!

 

でも、案外そんなことなかったんですよね…

 

市販の歯磨き粉にそれだけの効果があれば、日本人の4割以上が着色が気になるなんてことにならないですよね。

この4割以上の人たちが、毎日歯を磨いてないとは思えないですし…。

 

TAKA
TAKA
僕も毎日歯を磨いていたのに、いつの間にか歯が黄ばんできていたんだよね。

 

じゃあ、

  • 歯の黄ばみは気になるけど、何をどうやったらいいの?
  • できるだけ安く、効果のある方法を知りたい!

そんな感じでしたね。

 

でもさ、最近の歯磨き粉って

どの商品にも

本来の歯の白さに!

ホワイトニング歯磨き粉!

って書いてあるじゃないですか?

 

ホワイトニング歯磨き粉

こんな感じで、「歯を白くする」ってさ。

歯を白くするホワイトニング歯磨き粉

でも、コレって歯の色が白い人は、表面についた汚れを落として元の色に戻しますよ。

ってこと。

だから、黄ばんだ歯が白くなるわけではないんだよね。

 

さすがに、使っても使っても白くならないのはおかしい!

詐欺だ。

こんなことがまかり通っているなんて、何か裏があるに違いない!

そう思って調べてみたんですが、歯の黄ばみが落ちない原因がいくつかあるんです。

この事実を知りました。

  • 市販の歯磨き粉には歯を漂白する作用がない
  • 日常の飲食によって歯に着色が沈着する
  • 加齢によって歯が黄ばんで見えるようになる

そもそも日本人の歯は欧米人に比べてエナメル質が薄い上に、これらの原因が絡み合って、歯の色に影響しています。

 

そして市販の歯磨き粉では、

汚れを落としたり黄ばみがつきにくくなる効果は期待できても、

黄ばんでしまった歯の色を白くするほどの効果はないんですよね。

 

黄ばんで見える原因が歯の表面の汚れだけなら取れるんでしょうが、毎日磨いていても、歯の色が変わらないのであればその可能性は低いですよね。

さらに、加齢や歯磨きのやり過ぎなどによって、歯の表面のエナメル質が薄くなってしまいますし、歯の内部の象牙質の色が黄色く変色していくのです。

 

例えていうならば、コーヒーや茶渋で色が染みついてしまったマグカップありますよね。

茶渋が染み込んだコーヒーカップ

↑まさにこんな感じですよ。

いくら強力な洗剤で洗っても、この茶渋やコーヒーのシミって取れないじゃないですか?

ここまできたら、ハイターとかの漂白剤につけておく表面を削るしかないです。

洗剤とスポンジで落とせるのは、日常的につく程度の汚れまで。

でも、もうついてしまった色染みは、洗剤とスポンジでは落とせない・・・。

さすがに、歯を削ることはできないので、白くしたいなら漂白剤という選択肢しかありません。

洗 剤=ホワイトニング歯磨き粉、セルフホワイトニング

漂白剤=オフィスホワイトニング、HAKARA

 

洗剤で落ちるのは、初期のマグカップですよね。加齢の黄ばみは、漂白しないと落ちないなんて悲しい事実です。

受け入れたくは無い。

けど、それが現実でした。

HAKARAを継続している理由

結論から言うと、僕が今も継続して使用しているのがセルフホワイトニングキットの『HAKARA』という商品です。

HAKARAホワイトニング体験談
>>HAKARAじぶんセルフホワイトニング

コストパフォーマンス、歯を白くすると言う目的を達成するために最適だった商品がこのHAKARAでした。

 

まず、オフィスホワイトニングは料金が高くて、予算オーバーでした。

さらに、オフィスホワイトニングでも

1回じゃ終わらないことが多いんです。

 

2回とか3回やって終わったと思ったら、色戻りが早くて

3ヶ月から半年に1回やらないといけないというコスパの悪さ。。。

 

いくらお金掛かるんだよっということで、断念したんです。

予算がある人はいいと思いますけどね。

 

オフィスホワイトニングのデメリット
  • 料金が高い
  • 施術後に着色がつきやすくなる
  • 知覚過敏になるリスクがある
  • 痛みが出るケースが多い

次に考えたのが、

セルフホワイトニングでおすすめはどれなのか?

 

しかし、調べ始めてみるとすぐに、

一般的なセルフホワイトニングでは歯が白くならない

ということを知りました。

 

セルフホワイトニングでは、

歯の汚れを落とす成分は使われているが、

歯を漂白する成分(過酸化水素)が使えないためです。

 

色々な歯磨き粉を使って、

今の自分の歯の色の原因が歯の表面の汚れではないことはわかっていました。

 

やはり、黄ばんでしまった歯を白くするには、

オフィスホワイトニングしかないのか・・・

 

そう思っていた時に、見つけたのが

セルフホワイトニングで唯一歯を白くする成分を使っているという

HAKARAのセルフホワイトニングキットでした。

 

TAKA
TAKA
え、セルフホワイトニングって、歯の漂白をする成分は使えないんじゃないの?

そう思って調べてみたところ、

これまでに使われている種類の有効成分とは違ったんです。

 

一般的にオフィスホワイトニングで使われている

過酸化水素ではなく、亜塩素酸ナトリウムという成分が使われていました。

ホワイトニングで使用される溶剤(液体)の主成分
  • オフィスホワイトニング・・・過酸化水素(過酸化尿素)
  • セルフホワイトニング・・・・酸化チタン、ポリリン酸ナトリウム
  • HAKARA・・・・・・・・・亜塩素酸ナトリウム
TAKA
TAKA
亜塩素酸ナトリウムは、医師でなくても使えるのに歯のエナメル質内部を白くできるんだ。

歯のホワイトニングで最も一般的な

歯の漂白をする成分が、過酸化水素ですが

これは歯科医師が行うオフィスホワイトニングでしか、使用することができません

 

そのため、セルフホワイトニングでは

歯の漂白をする成分は使われておらず、汚れを落とす成分が使われています。

そこでHAKARAは過酸化酸素ではなく、

漂白作用がある亜塩素酸ナトリウムを使った独自の配合で、

過酸化水素と同じく歯を白くするホワイトニング商品を開発したということですね。

エライ!

開発された方には、ありがとうと言いたいですw

 

それがHAKARAじぶんホワイトという商品で、興味を持ちました。

 

  • オフィスホワイトニングは予算オーバー
  • オフィスホワイトニングだと着色しやすくなる
  • セルフホワイトニングで歯が白くなる商品が欲しかった
  • セルフホワイトニングで歯を漂白するのはHAKARAだけ
  • セットで買えば1回あたり4,400円
  • セルフホワイトニングと比べても安かった

日本で売られているセルフホワイトニングの商品は、基本的に歯を漂白する作用がある薬剤を使っていません

セルフホワイトニングで使われている薬剤は、歯の表面の汚れを浮かせるものです。

ホワイトニングと聞くと、つい期待はしちゃいますけどね。

実際に、これで何度も裏切られてきましたw

ホワイトニング歯磨き粉パールホワイトとルルホワイト

歯の表面の汚れを落とす薬剤しか使っていなくても、

5万とか7万とかする商品もありますし・・・。

 

歯が白くなるホワイトニングをしたいのであれば、

有効成分と効果をチェックしてみてくださいね。

■歯の表面の汚れを落とす成分
(酸化チタン、ポリリン酸Na、PEG、炭酸水素Na、リンゴ酸、メタリン酸Na、など)

■歯を漂白する成分
(過酸化水素、過酸化尿素、亜塩素酸Na)

僕が調べた限りでは、日本で販売されているセルフホワイトニングの商品で、

漂白する成分が使われているのはHAKARAしかありませんでした。

 

実際に、各商品の全成分を調べてみるとわかります。

つまり、サロンやエステでやるセルフホワイトニングでは、

汚れは落としてくれますが歯自体の色は白くなりません

 

通販のホワイトニング歯磨き粉ってどう?メリットやデメリットと料金や効果を比較してみたホワイトニングをやろうと思うと、まずホワイトニングの種類で戸惑うと思います。 などなど、最初は混乱する人が多いと思います。...

汚れを落とすにはいいかもしれませんが、

歯の色を白くしたいという目的であれば個人的にはおすすめしませんね。

 

だって、高い歯磨き粉だもん。

基本的には、正しい歯磨きを毎日していれば十分ですね。

手磨きで落とせないような汚れや歯石を落とすなら、

歯医者さんでクリーニングしてもらった方が安く、確実に綺麗になります。

 

そして、汚れを落としても歯が黄ばんでいる人や

シミのように着色してしまっている人は、

オフィスホワイトニングかこのHAKARAを使うしかないです。

 

これは、商品との相性などではなく、

使われている薬剤の薬効に基づいた効果(エビデンス)です。

 

オフィスホワイトニングは価格が高く、知覚過敏になるリスクがあります。

それもあって僕もオフィスホワイトニングは選ばずに、

セルフホワイトニングで歯を白くする選択肢を選びました。

 

とはいえ、このHAKARAには歯を漂白する成分が使われていても、

ちゃんと本当に歯が白くなるの???

 

最初はそう思っていたんですが、

実際に週に1回を6週間使い続けた結果が下記の写真の通りです。

HAKARAじぶんホワイトニングを使う直前の写真

HAKARAじぶんホワイトニングを使う直前の写真

HAKARAじぶんホワイトニング2回使った後の写真

HAKARAじぶんホワイトニング2回使った後の写真

HAKARAじぶんホワイトニング6回使った後の写真

HAKARAじぶんホワイトニング6回使った後の写真

たったの2ヶ月弱でここまで変わると思っていなかったので、

正直言ってかなり驚きの結果です。

実際に、1回に掛かる時間は10分から30分ほど。

(やりたいセット回数によって変わる。)

 

やり方もめちゃくちゃ簡単で、液剤混ぜて塗るだけ。

歯の漂白だけでなく、コーティングもしてくれるので

歯がツルツルになりました。

 

歯科医院でのオフィスホワイトニングほど、高い費用をかけられない。

しかし、セルフホワイトニングや歯磨き粉では、思ったように歯が白くならない。

そんな人にも、めちゃくちゃオススメな商品です。

  • HAKARAはオフィスホワイトニングより安い
  • 自宅で使えるセルフホワイトニングで
    唯一【歯が白くなる】漂白成分配合!
  • 痛みは一切ない
  • 知覚過敏でも大丈夫
  • 自宅で使えて、ちゃんと歯を漂白できる

比較その1|ホワイトニング歯磨き粉

今まで使ったホワイトニング歯磨き粉

市販のホワイトニング歯磨き粉とHAKARAの比較

項目 歯磨き粉 HAKARA
1回の費用 1,000円以下 4,400円
目安となる回数 数週間:毎日磨く 4回〜6回
ホワイトニングの効果
メリット 値段が安い 歯の色を白くする
デメリット 歯自体を白くする
わけではない
効果が出るまでの時間
今まで使ったホワイトニング歯磨き粉
  • アパガードリナメル
  • アパデント
  • セッチマ
  • ライティー
  • オーラ2プレミアム
  • アパガードプレミオ
  • Oralulu
  • Davids
  • 無印良品の歯磨き粉

これまでに使った、ホワイトニング歯磨き粉の数々です。

これらは決して悪い商品ではないですし、日常使いとしてステイン(表面の着色)を落とすならそれなりに効果があるとは感じました。

 

しかし、やはり表面の汚れを落とすだけなので、歯自体の黄ばみをとってくれるわけではなかったです。

ホワイトニングをしながら、デイリーのケアに使うにはいい商品ですよ!

ホワイトニング 有効成分 効果
オフィスホワイトニング 過酸化水素 歯を白くする
ホワイトニング歯磨き粉 酸化チタン
ポリリン酸
PEG
など
歯表面の汚れを落とす
HAKARA 亜塩素酸ナトリウム 歯を白くする

 

TAKA
TAKA
歯の黄ばみの原因、どこまで歯を白くしたいかによって使い分けが必要だね。

商品の説明画面をよくよく見ても、やっぱりちゃんと書いてあるんですよね。

  • あなたらしい白い歯に
  • 歯を白く

とは書いてあるんですが、これは漂白ではなく歯の表面の汚れを落として白くなる。

という意味ですね。

 

そのため、エナメル質に沈着してしまっている歯内部(エナメル質)の色までは、白くすることができないのです。

表面が汚れているだけの人なら、歯磨きだけでも十分に綺麗になるんでしょうけど、僕が求めている成果は得られませんでした。

比較その2|セルフホワイトニング(通販)

通販のセルフホワイトニング歯磨き粉を使ってみた感想

まずは市販のもので、ホワイトニング効果があるとされている歯磨き粉を買ったり、クリニックでのホワイトニングの違いについて、ひたすら調べてみたんですよ。

各サイトのホワイトニングレビューを読み漁ったり、Amazonや楽天のホワイトニングで売れている商品の口コミをひたすらチェックしました。

そして、最近では歯医者さんがTikTokやYouTubeで情報発信していたりと、色々な情報があるんですね。

ただ、逆に情報が多すぎて、どれが本当なの?ってなるんですよねw

人によっては、言ってること真逆やん!?

っていうこともあります。。。

 

ただ、情報を色々と見ていくうちに、専門医の情報をしっかりと取り入れつつ、エビデンスと科学的根拠のある情報を見分けられるようになってきました。

あぁ、この商品はこの文章や表現で、うまいことごまかしてるなぁっていうねw

 

そうしていくうちに、ホワイトニング商品も使ってみたいと思える商品そうでない商品が出てきました。

そこからは、ひとまず興味があるものを、片っ端から購入して試し始めてみました。片っ端からとは言っても、オフィスホワイトニング受けるよりは安いしねw

使ってみたのは、

 

使ったことがある歯磨き粉

上記の商品以外にも、

YouTuberのラファエルさんが出資しているという

話題のデンタルラバー(スーパーブレスLV)もあったんですが、

69,900円という値段が高過ぎてやめました

 

TAKA
TAKA
だって、成分見れば歯の内部までは白くできないってわかっちゃうしね。

デンタルラバー(スーパーホワイトLV)の全成分を調べてみました。

デンタルラバー(スーパーホワイトLV)
  • キシリトール
  • PEG-6
  • グリセリン
  • ソルビトール
  • ヒドロキシアパタイト
  • 酸化チタン
  • ポリリン酸Na
  • 炭酸水素Na
  • セルロースガム
  • ヒノキチオール
  • 白金
  • ヒアルロン酸Na
  • キサンタンガム
  • カラギーナン
  • アラントイン
  • グリチルリチン酸2K
  • エタノール
  • PVP
  • o-シメン-5-オール
  • カルボマー
  • ステビアエキス
  • フェノキシエタノール
  • 水酸化Na
  • ハッカ油
  • スペアミント油

全成分をチェックしてみました。

化粧品や食品の原材料表示では、配合が多い順番に記載されます。

もちろん、歯を漂白するような成分や

内部にまで働きかける成分は入っていませんね。

 

赤いマーカーを引いている成分は歯の表面の汚れを落とす成分ですが、

毎日歯磨きしているような人なら、

特に歯の白さに対する効果はあまり期待できないでしょうね。

 

デンタルラバー(スーパーホワイトLV)に関しては、

↓この記事で成分や口コミなどをまとめています。

デンタルラバーは効果なし?ラファエルが出資してるホワイトニングの評判は?自宅で手軽にできるホワイトニングを探している方の中には、デンタルラバー(スーパーホワイトLV)が気になっているという人もいるでしょう。 ...

 

え、ただの歯磨き粉だよ。

フツーに高すぎですよね。。。

デンタルラバー(スーパーブレスLV)には、

漂白する成分が入ってるわけではないし、

使われている成分を調べても市販の歯磨き粉とさほど変わらない

 

酸化チタンも入っているけど、

この金額払うなら漂白成分使ったホワイトニングに使った方がいいかなと。

 

TAKA
TAKA
この成分を見る限り、この料金を出す価値はないかなと・・・

結論としては、やはり私が使った上記の2商品

  • パールホワイトプロEX
  • ルルホワイト

コレらでは、

歯が白くなったという実感は得られず…

満足するには至りませんでしたね。

 

歯と歯の隙間のコーヒー染みは、

ちょっと薄くなったかなぁという成果はありましたよ。

 

ただ、有効成分を見ても歯の漂白成分は使われていないので、

当然といえば当然かもしれません。

ルルホワイトは怪しくて効果ない?実際に使ってみた体験談!歯は白くなった?このページでは、通販方のホワイトニング歯磨き粉「ルルホワイト」について調べてみました。 結論として、ルルホワイトは個人的におすすめ...

比較その3|セルフホワイトニング(サロン)

セルフホワイトニングには、

エステやホワイトニング専門のサロンもあります。

 

ここ数年で、

ホワイトニングサロンやホワイトニングの商品が

どんどん増えていますよね。

 

オフィスホワイトニングとどう違うの?

と思っている人も多いかもしれません。

 

サロンやエステでのホワイトニングも、

セルフホワイトニング(通販)と同様に漂白効果はありません。

 

汚れを落とすという点では、ホワイトニング歯磨き粉と同じです。

そういう意味では、

サロンでのセルフホワイトニングでしか得られないメリットはないと感じています。

セルフホワイトニング商品との比較

項目 セルフホワイトニング HAKARA
1回の費用 5,000円〜 4,400円
目安となる回数 4〜6回 4〜6回
使用する薬剤 酸化チタン
(汚れ落とし)
亜塩素酸ナトリウム
最大のメリット 安い料金で続けやすい 歯の漂白
最大のデメリット 汚れ落としまでしかできない 効果が出るまでの時間
TAKA
TAKA
セルフホワイトニングは、誰でも購入できる市販のホワイトニングだね。サロンでやるものと、通販などで購入するものがあるよね。

基本的にセルフホワイトニングでは、

LEDなどの照射をするイメージですが、あれだけでは歯が白くなることはないです。

 

オフィスホワイトニングで使うLEDと、

セルフホワイトニングで使うLEDでは、

使用する目的が違います。

 

まず、セルフホワイトニングで使用するLEDは、

酸化チタンという溶剤に反応させて

エナメル質表面の汚れを浮かせる効果までしかありません。

コレも一緒ね↓

やっぱり、HAKARA以外では、

セルフホワイトニングで歯が白くなる成分を使っている商品は、

今のところは見つけることができませんでしたね。

 

どこの商品も、ホワイトニングと書いていますが

表面の汚れを取るところまでです。

 

HAKARAは特許を申請中のようなので、

今のところはセルフホワイトニングでHAKARAと同等レベルに

歯がちゃんと白くなる商品はないと思います。

セルフホワイトニングのLEDライトって意味あるの?メカニズムや効果はどう? ホワイトニングは大きく分て、歯医者さんでやるオフィスホワイトニングと、自分でやるセルフホワイトニングの2つに分られます。 ...

 

エナメル質内部の汚れには効果がないため、

エナメル質内部の着色まで落とすのであれば、

HAKARAで使われている「亜塩素酸ナトリウム」の方が優れています。

 

そこで、「亜塩素酸ナトリウム」を使っている商品が他にないのか?

セルフホワイトニングサロンで探してみたところ、

HAKARA以外に「亜塩素酸ナトリウム」を使っているサロンが1つありました!

 

それが、あの脱毛でも有名なミュゼホワイトニングセルフです。

(※ミュゼホワイトニングとは別です。)

参照元:https://musee-whitening.com/whitening/self-whitening

参照元:https://musee-whitening.com/whitening/self-whitening

しかし、このミュゼホワイトニングセルフは、

なぜか歯医者さんに行って利用しないといけないようです。

セルフホワイトニングなのにね。

なんでだろう?

 

つまり、セルフホワイトニングでありながら、

オフィスホワイトニングのような仕組みになっているようですね。

東 京:1医院
名古屋:1医院

そのため、一般的なセルフホワイトニングサロンのように、

都心部の商業施設などではなく郊外や

住宅地、オフィス街の歯医者さんで利用する必要があります。

 

セルフホワイトニングのメリットは、気軽に行ける点だと思うので、

これでは「ちょっと気軽にホワイトニングへ行こう」

という気にはならないかもしれませんね。

 

ミュゼホワイトニングにも、いくつか種類があるので

混同しないように気をつけてくださいね。

ミュゼホワイトニングセルフとHAKARAを徹底比較!料金や歯を白くするのにおすすめなのはどっち?せっかくホワイトニングをやるのであれば、しっかりを歯を白くしたい! でも、歯の漂白効果があるオフィスホワイトニングは、知覚過敏や痛...
  • セルフホワイトニングでは歯の表面の汚れを落とすまで
  • 歯を白くする薬剤を使っているのはHAKARAとミュゼホワイトニングセルフ
  • ミュゼホワイトニングセルフは日本に2か所のみ

比較その4|オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯医者さんで行うホワイトニングです。

 

ブリーチングで、過酸化水素水を使って

歯をエナメル質の内部まで漂白します。

 

最も効果的で、短期間に成果が得られるホワイトニングの手段ですが、

それに伴ってリスクやデメリットも大きいです。

 

  • 痛みが出る可能性が高い
  • 知覚過敏になるリスクがある
  • 着色しやすくなる

僕はこの料金と、さらにデメリットもあることも知り

スーッと選択肢からは外しましたね。

 

TAKA
TAKA
むぅううう。料金が高い上に、リスクもでかいとは・・・。歯が白くなっても知覚過敏にはなりたくない!

 

ホワイトニングで歯の表面の構造が変わる

オフィスホワイトニングをすると、

歯の表面の構造が変わってしまい着色しやすくなります。

 

そのため、歯の白さが持つ期間は3ヶ月〜6ヶ月と言われています。

 

つまり、3ヶ月ごと、半年ごとに

オフィスホワイトニングを受けなくてはいけないのです。

 

TAKA
TAKA
オフィスホワイトニングをすると、着色しやすくなるなんて知らなかったよ。

一時的に白くなっても、メンテナンスの手間が増えるのも嫌だな。

 

そんな、3ヶ月とか半年ごとに、

5万とか10万とか掛かるって無理だわ・・・。

 

セレブ向けかよっ!

と毒を吐きたくなるのをグッと堪えて。。。

オフィスホワイトニングを選ばなかった理由
  • 料金が高い
  • 知覚過敏になるリスク
  • 真っ白にまではならなくてもいい
  • 痛みがあるのが嫌
  • 着色しやすくなるのが嫌
  • 自宅でできる商品が良かった
オフィスホワイトニングのメリットとデメリットは?コスパ良く歯を白くするおすすめ商品を紹介ホワイトニングに興味が出てきて調べてみると、まず種類の多さに驚きますよね。 最も手軽なホワイトニングの歯磨き粉や、SNSなどで見る...

オフィスホワイトニングとHAKARAの比較

項目 オフィスホワイトニング HAKARA
1回の費用 20,000〜100,000円 4,400円
目安となる回数 3〜5回 4〜6回
ホワイトニングの効果
施術後 着色しやすくなる 着色しにくくなる
最大のメリット 1〜3回で白くなる セルフホワイトニングで
歯が白くなる
最大のデメリット 高い料金
知覚過敏や痛み
回数が掛かる

オフィスホワイトニングの最大のメリットは、

少ない回数でしっかりと歯が白くなるということですね。

 

HAKARAはオフィスホワイトニングと比べると

どうしても時間、回数が掛かります。

 

そして、オフィスホワイトニング最大のデメリットは、

高い料金と白くなった後に着色しやすくなるということです。

 

オフィスホワイトニングでは、

内部の象牙質の色が透けないようにするために

歯の表面を曇りガラスのような構造に変えてしまうことで

汚れがつきやすくなるんです。

 

その結果、歯の表面に

汚れや色が着色しやすくなってしまう

というデメリットがあります。

 

そのせいで、定期的(3ヶ月〜6ヶ月ごとに1回)に

オフィスホワイトニングに通わなくては行けないんですよね。

 

ボソッ。

「コレって すごいリピートビジネスですよね。。。」

 

その手間と予算に余裕がある人なら、

日常的にあまり気にせずに年に2回〜4回ほど通うのはアリだと思いますよ。

 

オフィスホワイトニングがオススメな人
  • できるだけ短期間で歯を白くしたい人
  • 予算や時間に余裕がある人
  • 知覚過敏が全くない人
  • 痛みが出る覚悟がある人

ただ、僕のような一般人には、

歯の色のケアだけで

年間40万は負担が大きすぎる・・・

 

1回5万で3ヶ月に一回でも20万。

10万なら40万です。

 

セルフホワイトニングやホームホワイトニングで継続しやすくて、

ちゃんと白くなる商品がベストでしょう。

 

HAKARAは最初こそ週に1回を4週間〜6週間続けますが、

その後は、月に1回でOKなんですよね。

 

これもあくまでメーカー推奨の期間なので、

自分の色戻り具合で調整してもいいと思います。

 

なので、入念にケアするとしても

掛かる費用は1ヶ月当たり4,400円で良くなるんですよ。

オフィスホワイトニングと比べてみてくださいよ。

年間40万だとするとオフィスホワイトニングは月に3万3,000円としても、

HAKARAなら、同じメカニズムで月に4,400円。

 

しかも、自宅で好きな時にできるから

交通費も出かける手間も、予定の調整もいらない!

これならなんとか捻出できる!

 

  • HAKARAはオフィスホワイトニングより安い
  • オフィスホワイトニングよりは時間と回数が掛かる
  • 歯が白くなるメカニズムがオフィスホワイトニングと同じ
  • HAKARAは施術後に着色しにくくなる
オフィスホワイトニングのメリットとデメリットは?コスパ良く歯を白くするおすすめ商品を紹介ホワイトニングに興味が出てきて調べてみると、まず種類の多さに驚きますよね。 最も手軽なホワイトニングの歯磨き粉や、SNSなどで見る...

ホームホワイトニング商品との比較

項目 ホームホワイトニング HAKARA
1回の費用 5,000円〜 4,400円
スタート時目安 毎日2週間 週に1回を3回〜6回
白さをキープするために 週に1回 月に1回
ホワイトニングの効果
施術時間 6時間 10〜30分
最大のメリット 効果の高い薬剤を使える しっかりと効果が出る
最大のデメリット マウスピースが高い(15,000円〜40,000円)
飲食制限が大変
効果が出るまでの時間

 

TAKA
TAKA
ホームホワイトニングは、歯医者さんで買った薬剤を使って自宅でやるホワイトニングのことだね。

ホームホワイトニングの場合には、

最初に歯医者さんに掛かって

専用のマウスピースを作らなくてはいけません。

 

さらに、

その歯医者さんでしか

ホワイトニング用の液剤を購入することができません。

 

デンタルクリニックによっては、

初期費用に10万ほど掛かるところもあります。

 

10万あれば、HAKARA2年間使えますからねw

 

なんと言っても、ホームホワイトニングは

専用のマウスピースが高いんですよね。。。

 

薬剤に耐えられる素材で、

自分の歯形を型取りして作るので仕方ないのでしょうが、

なかなか高いですよね。

 

さらに、薬剤を塗ってマウスピースを

数時間はつけっぱなしにしなくてはいけないのも負担が大きいです。

モノによっては6時間とか・・・

 

ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングよりも、

薄めた薬剤を使うため、作用に長時間かかるということですね。

  • ホームホワイトニングは初期費用が高い
  • マウスピースをつけている時間が長い

海外製の過酸化水素入り歯磨き粉

一般的にホワイトニングで歯を白くするには、

漂白成分である過酸化水素という成分が必要です。

 

この過酸化水素という成分は、

日本の歯磨き粉には使用してはいけないと薬機法で定められています。

 

そのため、日本で製造、販売されている歯磨き粉には

過酸化水素は一切、含まれていません。

 

日本のオフィスホワイトニングで歯科医が使用するのは、

この過酸化水素過酸化尿素のいずれかです。

 

過酸化尿素もホワイトニングに使用する際には、

化学変化して過酸化水素となります。

 

そのため、漂白作用として

過酸化水素が作用して漂白するという点では同じですね。

 

なら、この過酸化水素が含まれている海外の歯磨き粉なら、

歯が白くなるんじゃないか?と考える人も多いと思います。

 

若い人は、SNSで人気なので知ってる人も多いでしょう。

クレストのシートや歯磨き粉コルゲートなどが

日本でも有名ですよね。

種別 過酸化水素濃度
オフィスホワイトニング 30%〜35%
ホームホワイトニング 3%〜20%
クレスト3Dシート 14%
クレスト3Dホワイト
ブリリアンス
3〜4%
コルゲート
ハイインパクトホワイト
3%
TAKA
TAKA
クレストのシートは、TikTokとかでも流行ってるよね。

ただ、ちょっと考えてみてください。

オフィスホワイトニングでは、

劇物指定の30%程度の過酸化水素水が使われます。

 

そのため、唇や歯茎に触れないように、

入念にケアをした上で歯科医師や歯科衛生士のみが

使用可能となっています。

さらに、その高濃度の薬剤をLEDライトを使って

反応効果を促進させ、歯が白くなるんです。

 

そんな劇物を、市販に含めることができるレベルにまで

薄めた市販の歯磨き粉で、本当に歯の漂白効果があるんでしょうか・・・?

 

種別 過酸化水素濃度 施術時間 LED効果促進
オフィス
ホワイトニング
30% 10分〜25分 あり
過酸化水素入り
歯磨き粉
3〜4% 2,3分 なし

そもそも日本では使用禁止となっていますし、

欧米人の歯は日本人よりも大きくて厚みがあるとも言われています。

そういう点から考えても、

  • ホワイトニングの効果がある濃度過酸化水素(過酸化尿素)が含まれているのか?
  • 歯磨き粉の過酸化水素は歯茎や唇には悪影響はないのか?
  • 過酸化水素を使っても大丈夫な歯の状態なのか?

こういった点から、

日本人にとっての安全性と効果が疑問に上がります。

 

効果があるほど濃度が高ければ、それだけ刺激も強いということです。

 

歯医者さんが使っても知覚過敏になるのに、

それをセルフでやるって怖くないですか・・・?

 

TAKA
TAKA
日本人と欧米人では歯の違いもあるのか・・・

それを個人の判断で、毎日使って大丈夫なのかなと・・・。

 

そういう点から考えても、

歯を白くするほどの濃度は含まれていないのでは?と考えています。

 

果汁3%のりんごジュースみたいな。

3%でも入っていれば、りんごジュースでしょ?

みたいな感覚なのかなと思っていますよ。

 

そのリスクを負ってでも、

使ってみたい!安さには変えられない!という方は、

気をつけて使ってみるのもいいかもしれません。

 

ただ、日常的に使うのではなく、

ある程度使って効果を確認したら、

普通の歯磨き粉に変えていくことまで考えておくほうがオススメです。

HAKARAの使い方

簡単に、HAKARAの使い方をご紹介しますね。

本当に、説明がいらないくらい

めちゃくちゃ簡単なので、迷う人はいないと思いますよ。

ちゃんと説明書ついてるしね。

 

家でホワイトニングをやるって、

どうやるの?と思う人も多いかもしれませんので。

 

HAKARAの箱の中には、

上記の写真のような内容物で送られて来ます。

僕が購入したのは、

HAKARAでのホワイトニング3回分が入っている

プレミアムセットです。

僕は3回購入した時には満足できなければ半額返金保証があったので、

このプレミアムセットで購入しましたw

 

ちゃんと、使い方が書かれた説明書も入っています。

HAKARAの使い方説明書
HAKARAの使い方説明書2

HAKARAの使用手順
  1. メラミンスポンジに付属のローションを付ける
  2. スポンジで歯の表面を軽く掃除
  3. 歯の表面の水分をティッシュなどで拭く
  4. 唾液を吸い取るスポンジを入れる
  5. HAKARAエッセンスを筆で歯に塗る
  6. 5分待つ
  7. 水ですすぐ

これで1セット

これを2セット〜繰り返すだけです。

簡単ですよね!

 

HAKARAの箱に色々と入っていますが、

HAKARAで使う薬剤はこの小さな3つの袋です。

 

かなり量が少ないんですが、2セットでは使いきれない量です。

これ、3回でも、4回でもやってよさそうなんだよな。

 

2セットで使う量って、

かなり少ないので

ちょっと勿体無い。。。

こっそり(2人で使っても余ると思うよ。)

 

これを1〜3の番号に沿って、

順番通りに丸いトレーに入れてかき混ぜます。

 

すると、薄黄色の粘り気のあるエッセンスが完成!

これを、メラミンスポンジで汚れを落として、乾かした歯に塗るだけです。

めちゃくちゃ簡単w

ちゃんと、HAKARAの使用手順が書かれた用紙も

同梱されているので、迷うことはないですよ。

 

あ、一点だけ気を付けてほしいのは、

よだれ防止のスポンジが2個ずつ入ってるんですが、

それは1回分で、2セット以上使えるように2個入ってます。

 

最初わからなくて、

1セット目で計4個のスポンジを口に入れちゃったんですよねw

 

なので、2セット目にやるときに、

ティッシュを口に入れてやるハメになっちゃいました。

 

1セットで使うスポンジは2個まで!

コレは覚えておいてw

 

そこはHAKARAの説明書にも書いていなかったので、

間違えないように気を付けてくださいね。

 

HAKARAはこんな人におすすめ!
  • 歯の黄ばみが気になる
  • ホワイトニング歯磨き粉を使ってきたけど効果がなかった
  • ホワイトニングにかけられる予算は月に5,000円以下
  • しみたり歯が痛むのは避けたい
  • 食べ物や飲み物の制限はできるだけしたくない

 

ホワイトニングは効果に関わらず定期的なメンテが必要

歯磨き粉みたいに、

表面の汚れを落とすだけだと物足りない。

 

かといって、

オフィスホワイトニングのように、

歯の表面に細かい傷をつけたり、

歯茎にダメージを与えるのは避けたい。

 

HAKARAの自宅でできるホワイトニングキットは、

知覚過敏や着色しやすくなるリスクも踏まえて、

歯が白くなるという効果も得られつつ、

値段もそれなりに続けやすい価格なのがありがたい商品です。

 

そして、なんといっても、

自宅でカンタンにできるのでスゴく楽なんです!

 

TAKA
TAKA
1セット5分、準備や待ち時間含めても30分掛からないのが楽!

 

どうせオフィスホワイトニングしたって、

数ヶ月経てばゆっくり戻っていくんだから、

 

習慣化させて、

定期的に継続できる価格の商品が一番いいと思ったんです。

 

HAKARAのおすすめなポイント
  1. 自宅でできる
  2. 1回たったの10分
  3. 月に1回でOK(最初は週に1回)
  4. エナメル質内部まで浸透して歯を白くする
TAKA
TAKA
1回で2セットが基本。料金も1回分が4,400円で、歯が白くはならないセルフホワイトニングよりも安い。

 

 

HAKARA購入の決め手

  • 歯を痛めない
  • 歯茎への負担も少ない
  • 費用が手頃
  • エナメル質の内部まで効果
  • 週に1回たったの10分

まずは、HAKARAを選んだ理由としては、

先ほど書いたオフィスホワイトニングの過酸化水素のリスクですね。

 

オフィスホワイトニングでは、歯や歯茎、唇に負担が掛かるリスクもありました。

歯を白くするのと引き換えに、知覚過敏になるとか絶対嫌じゃないですか?

 

さらに、オフィスホワイトニングの処置をした後に、

24時間ほど着色しやすい飲み物や食べ物を制限しないといけない

という点もデメリットでしたね。

仕事の打ち合わせなどで、喫茶店やカフェにもよく行くので、

コーヒーも紅茶も飲めないって何飲んだらいいんや?ということで、

色々と調べてリスクも少なくて、

飲食制限も不要なHAKARAという商品を見つけたんです。

  • 歯医者に行かなくても購入できる
  • 定期購入ではなく、1回ずつ自分のタイミングで購入できる
  • ステイン除去、着色だけではなくエナメル質内部の汚れまで働きかける
  • 1回5分を2セット
  • LEDなどを使わないので安心

市販のセルフホワイトニングキットは、

歯の表面の汚れを落とす成分しかなく、

それでも「ホワイトニング」とか「歯本来の白さへ」って

書いている商品ばっかりですよね。

 

しかし、実際の成分を見てみると、

ステイン除去表面の汚れを落とすものしか含まれていませんでした。

ホワイトニング製品に含まれる主な有効成分
  • PEG-400(ポリエチレングリコール)
  • PEG-8
  • 酸化チタン
  • ポリリン酸ナトリウム
  • 炭酸水素ナトリウム(重曹)
  • フィチン酸

 

それに比べて、HAKARAは独自のエッセンスで

漂白の成分が使われています。

 

その成分が亜塩素酸ナトリウムが主成分

ということも安心要素でした。

TAKA
TAKA
この成分がオフィスホワイトニングと同じメカニズムで、安全に歯を白くしてくれるんだよね。

実は、この亜塩素酸ナトリウムを使ったホワイトニングは、

ミュゼホワイトニングが大手です。

 

しかし、ミュゼホワイトニングは、

歯科医院でやるセルフホワイトニングのみで2店舗しかありませんでした。

 

HAKARAは自宅でできるし、

ミュゼホワイトニング(1回5,000円〜)よりも安いんです。

 

1日に何回使ってもOKという、安全性の高さで安心できます。

 

【HAKARAの全成分】
  • 【ハカラ-1】

    塩化ナトリウム
    亜塩素酸ナトリウム
    水酸化ナトリウム
    クエン酸ナトリウム
    白金
  • 【ハカラ-2】

    リン酸
    メタリン酸ナトリウム
  • 【ハカラ-3】

    リン酸2ナトリウム
    セルロースガム

実際に使ってみても、全くしみなかったし

変な苦味とか刺激もなくて使いやすかったですよ。

 

使い方もめちゃくちゃ簡単でした。

混ぜる時間と塗った後の待ち時間を合わせても、15分ほどで終わります。

 

塩化ナトリウムは塩のことですし、

次亜塩素酸ナトリウムも歯医者さんがうがいにすすめるほど安全なモノ!

 

たまに行くコメダ珈琲のおしぼりも、

次亜塩素酸ナトリウムで殺菌されたものでしたw

 

PH調整剤で使用されている水酸化ナトリウムは、

苛性ソーダとも言われる強アルカリ性の成分ですが、

食品添加物にも使われているものです。

 

白金も抗酸化作用で使用されている、

食品添加物にも使われる安全性の高いモノですね。

HAKARAを使った感想

HAKARAを使った感想

実際に僕がHAKARAを使用し始めたのは、

2021年の6月からでした。

 

まずは、

3回使用できるホームケアセットプレミアムを購入して、

週に1回ずつ使ってみました。

 

【3週間後】

3回終わった時点で、

おっ、ちょっと白くなったかな?という程度だったので、

正直もう一回買うかどうか迷ったんです。

 

ただ、3回では効果が出にくいとも聞いていたので、

「もう1セット(3回分)までは購入しよう」と思い、

同じプレミアムセットを購入しました。

 

【6週間後】

再び、週に1回を3回終えてみると、

やり始める前と比べても

明らかにトーンが上がっているのが実感できました。

 

おぉ、こんなに白くなるのかと驚きましたよ。

TAKA
TAKA
おぉ、これはなかなかいいじゃないか

 

セルフホワイトニングで駅前のホワイトニングサロンへ

通う時間も手間もお金もいらない!

 

家でゴロゴロしながら

テレビやスマホ見てたら

あっという間に終わる!

 

これで歯が白くなるなんて、

コレぞまさに探し求めていた商品!!!!

 

安くて、簡単で楽なのに

ちゃーんと効果がでる!

 

そう思い、その後からはプレミアムセットを購入して、

月に1回のペース(4,400円:税込)で使っています。

なので、3ヶ月に1回購入していますよ♪

 

月に一回のペースでも

色が元に戻るなんてことは一切なくて、

少しずつですが

まだまだ白くなっていると感じています!

 

ある程度までいけば、それ以上はならないと思いますが、

すでに今の状態でキープできていれば十分に満足のレベル。

 

 

2セット目が終わった後からは、

人前で歯を出して話すこと笑うことも恥ずかしくなくなりましたね。

 

仕事で初対面の人と会う時や、

美容室などで顔が近づくときでも

歯の色が全く気にならない!

 

大きく口を開いて

笑顔で笑えるようになりました♪

 

親しい友人からも、

「あれ?歯が白くなった?」と

気づかれるようになっていたんですよね。

 

「えっ、わかる?」

なんて、もったいぶっていますが、

その友人は一生懸命セルフホワイトニングに通っているので、

いずれこのHAKARAを教えてあげようかなと思っていますw

 

TAKA
TAKA
結果的には満足できたので、返金もしてもらう必要はなかったんですけどね!

HAKARAの口コミやレビュー

HAKARAは実店舗のサロンもあり、

そちらも合わせるとこれまでに累計4万人以上の利用者がいます。

 

なんせ疑り深い性格なので、

HAKARAの実店舗サロンの口コミやレビューもチェックしてみたんです。

 

すると、「白くならなかった」や「効果がない」などといった

批判的な書き込みが、ほとんどなかったんですよね。

 

わずかながらにああった口コミで低い評価のものは、

スタッフに関するものやサービスに関するもの。

 

つまり、ホワイトニングの成果や商品に関するものには

低評価の口コミが見つけられませんでした。

 

↓実際にあらゆる口コミをリサーチしてみたので、

気になる人はチェックしてみてください!

HAKARAの口コミや評判はどう?ユーザーの満足度を調査してみたHAKARAはセルフホワイトニングで自宅利用が可能ですがサロン店舗もありますね。 都心部に多いので、東京近郊の方ならお試しに行って...

満足できなければ半額返金保証あり

項目 HAKARA
セルフホワイトニング
オフィス
ホワイトニング
一般的な
セルフホワイトニング
ホワイトニング効果主成分 亜塩素酸ナトリウム 過酸化水素 酸化チタン
光源 なし ハロゲンなど
強い熱や光を発する
可視光線(LED)
熱を発しない
可視光線(LED)
効果 元の歯より白くなる
内側の汚れも落とす
元の色より白くなる
内側の汚れも落とす
自分の元の歯の色に戻る
表面の汚れを落とす
人体への影響 ×
痛み ×
価格 ×
飲食の制限 ×
虫歯や人口歯 ×
口臭改善・歯周炎
歯肉炎予防
× ×

引用:https://www.hakara.jp/selfwhitening.html

HAKARAは、オフィスホワイトニングと同じく

元の歯よりも白くなるという効果が得られて、

安全性も高いと公式ページにも記載されています。

 

ただし、1回で白くする力は

オフィスホワイトニングに比べると弱いです。

 

だからこそ、個人の自宅でも安心して使えるように

有効成分の濃度が調整されているということですね。

 

しかし、それも継続することでクリアできる問題ですし、

継続しやすい料金です。

・白くなる
・痛くない
・安い
・自宅で利用できる

何より、簡単で手間も掛からないので負担も少なく、

自宅でできて楽チンなのもありがたいです。

 

東京の池袋や新宿には実店舗のサロンもあります。

なんとリピート率が95%と高いそうです。

東京の人は、まずはHAKARAサロンに行ってみてもいいかもしれませんね。

>サロンのサイトはこちら

 

HAKARAの口コミや評判はどう?ユーザーの満足度を調査してみたHAKARAはセルフホワイトニングで自宅利用が可能ですがサロン店舗もありますね。 都心部に多いので、東京近郊の方ならお試しに行って...

 

HAKARAを最安値で購入する方法

ここでHAKARAのホワイトニングキットは、どこで購入できるのか?

ズバリ、購入できるのは

▶︎HAKARAの公式サイトか
▶︎実店舗のサロンで購入するか

このどちらかです。

 

一般的な通販サイトとして、

Amazonや楽天で調べてみましたが販売がありませんでした。

 

メルカリやヤフオクでも販売がないか探してみたんですが、

今は売られていませんでしたね。

メルカリでは、過去にトライアルセットが2回出品されており、

どちらも購入されていましたね。

 

公式サイトより安い金額で販売されていましたが、

この2回以外は出品されていないので、購入することはできません。

 

そのために、公式サイトから購入するのがオススメですね。

 

公式サイトからプレミアムセットを購入すれば、

プレゼントのオーラルローションもついていますし。

 

TAKA
TAKA
公式サイトからなら、半額返金保証もあるしね。

 

また、この特典でついてくるオーラルローションも、

使い勝手が良くて重宝してます。

 

「ポリリン酸」という成分が、主成分として入っていて

歯の着色汚れなどを取れやすくしてくれるんです。

 

なので、毎日このローションを口に含んで、

20秒ほどブクブクしてその後に歯磨きするだけでOK。

 

さらに、HAKARAには半額の返金保証もあるんで、

公式サイトからが一番安心でおすすめです!!

 

HAKARAのセルフホワイトニングキットを選んだ理由まとめ

僕は30代ですが、

これまでホワイトニングに関する商品を

買った経験はありませんでした。

 

ホワイトニング歯磨き粉を使ったら、

歯の黄ばみとか着色が取れるかな?

そう思って使い始めて見たんですが、全然落ちない・・・。

 

そこから、歯の構造や歯の汚れを落とす成分

歯磨き粉、ホワイトニングの違いなどを調べ始めたんです。

 

この記事を読んでいただいている方も、

成分などを調べて

ホワイトニング歯磨き粉やセルフホワイトニングに

漂白効果がないことは知っているかもしれませんね。

 

ちょっと調べれば、いくらでも書かれているので。

 

そうなると、

やっぱり歯を白くするにはオフィスホワイトニングしかないのか。

 

そう思っていた中で見つけたのが、

セルフホワイトニングでも歯の漂白作用がある

この『HAKARA』でした。

 

最初は怪しいなと思いつつも、

実際に使ってみると、

使い方も簡単だし

安全に使えるのに

しっかりと自分で効果を実感できるほど

歯が白くなりました♪

 

こんな良い商品があるなら、

オフィスホワイトニングのリスクに

二の足を踏んでいる人にもおすすめしたい!!

 

そういう思いもあり、このサイトで記事を書くことにしました。

 

こんな感じで、包装されて送られてきますよ。

 

まずは、

トライアルセットを70%OFF(2,170円税込)で購入

してみるのがおすすめです。

 

最初はちょっとお金かかりますが、

セルフホワイトニング1回分よりも安い料金ですし、

自宅で好きな時間に好きなことをしながら、たった10分で済みます。

 

 

オフィスホワイトニングで知覚過敏になってしまう

取り返しがつかないですし、

どうせホワイトニングするなら、

安全で効果のあるものにお金を払いたいですよね。

 

僕はHAKARAを使ったおかげで、

人前でも自信を持って大きく口を開けて笑えるようになれましたし

人と話すのが楽しくなりました。

 

やっぱり、歯の色が変わると人の印象も変わるようで

「笑顔が素敵ですね。」

なんて言ってもらえたり♪

 

もし、あの時にHAKARAを買っていなければ、

いまでもあまり効果を感じられない商品や

サービスを使い続けていたかも。。。

 

マスクしてて口臭も気にならなくなったし、

歯の色って人の歯は気になるけど

注意したこともないし、注意はされないですよね。

 

 

周りの人から「歯が黄ばんでいる。」と思われるのも嫌でしたが、

そういう心配も無くなりました。

 

2022年3月時点では、

自宅で使えるセルフホワイトニングで

歯の漂白ができる商品はHAKARAしかありません。

 

歯の着色、ホワイトニングは日々の積み重ねなので、

早めに対策をとっただけ成果が出るのも早いです。

 

漂白効果がないホワイトニングで、

無駄にお金を使うのはもったいないですしね。

 

まだ年齢も若くて、歯の表面の汚れを落とすだけで良ければ、

市販のステイン除去作用のある歯磨き粉でも十分です。

 

ただ、汚れや着色が沈着している人

加齢によって歯の色が黄ばんできている人には、

この歯を白くする効果のあるHAKARAが本当におすすめ!!!

 

セルフホワイトニングや、1本で数千円するような

高い歯磨き粉を使うくらいなら、

まずは1ヶ月(できれば4回は)HAKARAを使ってみて!

 

 

僕はオフィスホワイトニングで大金を使う前に、

HAKARAを使えてよかったと本気で思う。

 

2021年のベスト出会えてよかった商品大賞

堂々のナンバーワン!

 

同じように悩んでいる人もいると思うので、

歯の黄ばみで困っている人に伝わると嬉しいなぁ!

  • 歯の漂白ができるのは「オフィスホワイトニング」か『HAKARA』
  • セルフホワイトニングで歯が白くなるのは『HAKARA』だけ
  • 1回10分程度で簡単
  • 最初の4~6回は毎週、その後は月に1回でOK
  • プレミアムセットを購入すれば、オーラルローションがついてくる
  • 累計4万人!リピート率95%以上
  • 公式サイトからの購入で半額返金のキャンペーンもある

 

\今なら送料無料+プレゼントあり/
『HAKARA』
公式ページを見る

販売サイトによって商品構成が変わるので、この↑ページから購入するのがおすすめです!

RELATED POST
ホワイトニング種類

セルフホワイトニング(サロン)ってどう?メリットやデメリットと料金や効果を比較してみた

2022年1月13日
タカのホワイトニング日記
ホワイトニングをやろうと思ってて、SNSでインフルエンサーの〇〇さんが投稿してたサロン行ってみようと思ってるんだよね。 YouTube …
ホワイトニング種類

通販のホワイトニング歯磨き粉ってどう?メリットやデメリットと料金や効果を比較してみた

2022年1月11日
タカのホワイトニング日記
ホワイトニングをやろうと思うと、まずホワイトニングの種類で戸惑うと思います。 などなど、最初は混乱する人が多いと思います。  …